ちゅーちゅーでござる
ニューヨーク州の愛護協会から来た、我が家の父ちゃん大好きチワワ、オレゴン州ポートランドからちゅーちゅーの日常生活を写真と動画で紹介してます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後の最後まで【続編】
2007年02月28日 (水) 05:00 | 編集
【追記】
またたび獣医師団のブログにてマスコミへ向けて「大阪ブルセラ犬感染症報道についての御願い」という記事が出されております。各マスコミに送って欲しいとの事です。

今ワンコたちはどうなってるんかな・・・。
処分延期の後、どうなったんやろう。
誰か情報をお持ちの方、教えてください。

皆さ~ん、

otsukare1.jpg


【お詫び】
どあほ なワタクシはヒューメイン・ソサエティのスペルをおもいっきり間違えておりました。

「Human」ではなく「Humane」でした。すでに沢山の人達がメールを送った後での間違い発覚・・・ごめんなさい。この英文を載せて下さった各ブログさま、お手数をお掛けいたしますが、変更お願いします。ごめんネ。教えてくれた方、ありがとう!


あほ、あほ、あほー!

私のあほー!!



処分の延期という事もあり、英文の内容を更新しましたので、報告します。マスコミ、TV会社へのメールへのアドレス英文はコチラからどうぞ


予断は許さない状況ですが、良い結果を確信して行きましょう。

ネガティブから愛は生まれない。

私は最近覚えたこの言葉を信じてます。


反行政的なデモに参加しないで、犬達の命をサポートする行進に参加しよう。そうする事で愛が生まれると思います。


そして、あまりにも盲目にならないで、理性を持って行動しましょう。


これをきっかけに、ペットショップで犬を買うこと、ネット販売で犬を買うこと、血統書のついた犬にこだわりすぎること、珍しい犬(毛の色や目の色など)が欲しいからという理由で犬を買うことに対する考えを変えてほしいと切実に思います。

行政を責めたり、悪質ブリーダーを責めたりする気持ちも十分理解できます(ましてや現場で実際に哀れな姿の犬達を前に、行政の人達の対応を見てきた人達には、私には到底分からないほどのフラストレーションがあると思います)。しかし、忘れてはならない事は、今回のブルセラ病の犬達や、それ以外にも数え切れないほどの動物達のレスキュー要望が絶えないのは「買う人」がいるから。これを私達へのレッスンにしたいですね。

現場で犬達を守ってくれている皆さん、ありがとう。


以前の記事のコメント欄にも皆さんからの情報がありますのでどうぞ!



↑人気ランキングです。ぽちっと押してね!

スポンサーサイト
最後の最後まで
2007年02月27日 (火) 08:49 | 編集
【追記】

皆さ~ん!

色々コメント内で情報や、ご指摘ありがとう!
メールも頂いてますが、これから仕事場に数時間程出なくちゃいけなくて、その方々に今すぐ個別にお返事する事ができません。出版社へのメールをしたところ、英語でメールが帰ってきたという件で私にメールを送ってくださった方、それは自動返信メールですので、ご安心ください♪
それでは家に帰り次第、メールへのお返事や情報収集にとりかかりますネ。帰ってくる時間は日本時間の真夜中になりますなぁ。

わんこ達を現場で守ってくださった方たちの勇気にホントに感謝やなーとつくづく感じます。ありがとう。


取り急ぎ、
ちゅーちゅーの母より
2月28日午前12時46分

本日の処分は中止という事になったようですね。
現場で身体を張って犬達を守った皆さんありがとうございました。
今はまだ予断を許さない状態だと思います。
これからも見守り続ける事が必要です。皆で見守ってゆきましょー!

【下にLA Timesに関する追加文書を載せました】
現在LA Times以外でもメールを書けるアメリカ(または世界のメディア)のアドレスがないか調べていますので、分かりしだい更新しております。

日本に住むうちの姉からメールが入りテレビのニュースにて「愛護団体が立ちはだかって、府は動けないとのこと。睨み合いの映像でした。」という情報が入りました。
今とにかく時間がなく、このような強行対策をとらざるを得なかったボランティア、愛護団体、またたび獣医団さん達の行動を理解してあげてくださいネ。みんな頑張れ!そしてありがとう!



NYの日本領事館からこのようなお返事を頂いた方がいらっしゃいます:

大阪府での件について、再度のご意見のメール、頂きました。この件に関しましては、前回ご説明させて頂いたように、日本での法規制問題になりますので、当館で出来ることは、このような意見があったという事実を、東京(外務省)へ連絡するというところまでが限界となります。また、在外公館というのは、あくまで日本政府の一機関となりますので、大阪府へ抗議するという立場にはないことを、どうぞご理解下さい。(例えば、ここ、在ニューヨーク日本国総領事館は、アメリカに場所を借りている、日本政府の出先機関ということになります。)

ですので、もし、アメリカ政府の意見を聞くなり力を借りたいということであれば、日本にある米国大使館・総領事館にご相談なさってみてはいかがでしょうか。以下が連絡先です。

駐大阪・神戸アメリカ総領事館
〒530-8543
大阪市北区西天満2-11-5
Tel: 06-6315-5900
http://osaka.usconsulate.gov/wwwhjmain.html

Tel. (03) 3224-5000

在日米国大使館
〒107-8420
東京都港区赤阪1-10-5
Tel: 03-3224-5000
http://tokyo.usembassy.gov/tj-main.html

ここは日本語でも大丈夫なのではないでしょうか?
今犬達がどのような状況にいるのか、私には分かりません。
知っている方いらっしゃれば教えてください。

皆さんにできることがまだあります:

以下、アメリカの大手出版社、LA Timesに関する情報も頂きました。

アメリカでのNY Timesと同じ位の最大大手新聞社、Los Angeles Timesへ送ったところ、「担当のセクションにちゃんと回します」と、すぐに返信メールがありました。担当は下記になります。

注意)書く出版社へのメールの際、英文の「Dear 〇〇〇〇」をそれぞれの名前に変えるようお願いします。(例:NY Timesへの場合は「Dear NY Times」にする。)

LA Timesへのメルアドは以下の通りです。
foreign@latimes.com

NY Timesへのメルアドは以下の通りです。
foreign@nytimes.com

Washington Postへのメルアドは以下の通りです。
letters@washpost.com

CNN.co.jpのメルアドは以下の通りです。
こちらは日本語のサイトですので、日本語でOKですヨ。
feedback@cnn.co.jp

アニマルプラネットのメルアドは以下の通りです。
こちらは日本語のサイトですので、日本語でOKですヨ。
info_animalplanet@jupitertv.co.jp

下にある英文はLA Times用に少し変えておきましたので、下ものをコピーしてお使いください。万が一、間に合わなかったとしても、これまでの犬達の事をないがしろにしてはいけません。犬達の苦しみを無駄にしてはなりません。これまでの行政の対応は外に知らせなければならないと思います。



メールの題は「Osaka Prefacture in Japan will Kill Dogs!」

Dear Editors of LA Times,
↑ここの太字の部分を正しいあて先に変えてくださいネ。

*This message has been translated for Japanese people who can not speak or write English. Please know that we sincerely do not want this email to be viewed as spam mail.

I am writing you because we desperately need your help. There are over 200 dogs (originally rescued from puppy mills) in Waizumi-city, Osaka, Japan that is facing extermination by the Osaka prefecture on Feb. 27th 7a.m. (Original planned date). Due to the strong resistance from the group of volunteers, animal rescue groups and volunteer veterinary doctors groups, Osaka prefecture postponed the extermination for today. Out of over 200 dogs that are in extremely poor conditions, more than 100 dogs have been infected by Brucella canis and that is the reason for extermination. Osaka prefecture has done nothing to save these dogs' lives or even separate these dogs that are infected and not-infected in the beginning and that created more infected dogs as a result. It seems to me that they never meant to help them in the first place. These dogs can be saved by appropriate treatment but nothing has been done. In fact I’ve heard Osaka prefecture over medicated these dogs and many of them died because of it.

There are couple of organizations in Japan that have been trying to save these dogs (and I believe they have capability of saving them), but Osaka prefecture has denied and ignored all of their attempts to help. We need to stop killing dogs that are treatable and we need your help to change their mind about this.

For references and more information about this matter, British Border Collie Rescue Group have offer support and posted the information on their website:

Here, you can see how terrible things are.
http://www.bordercollierescue.org/Foriegn/Asia/Japanese%20Dogs.html

I sincerely hope that your organization will publish a report about this and helping to spread the message across the world and help these treatable dogs and teach the Osaka prefecture that this is not how to treat animals.

I sincerely hope that my email can be help to these animals who does nothing but to love us even after all the mistreatment they have faced by us.


Sincerely,
ここに貴女のお名前をアルファベットで記入してください。








↑人気ランキングです。ぽちっと押してね!


【緊急】お願い
2007年02月26日 (月) 17:23 | 編集
大阪府は、27日朝7時より犬たちの処分を決めました。

処分=殺すという事です。

*お詫び*
どあほな私はヒューメイン・ソサエティのスペルを間違えてました。がーん。すみませんでした!教えてくれた方ありがとう!(現在は直してあります)


時間がありません、皆さんどうぞ、「Humane Society International(ヒューメイン・ソサエティ・インターナショナル、動物愛護団体インターナショナル部)」の方にメールを送り、どうか海外の愛護団体から日本へクレームを送ってくれないか、と頼んでもらえないでしょうか?

もちろん英語でなければならないので、私が下に書いた英文をそのままコピーして使っていただいてもかまいません。

何とか諦めないで最後までこの子達の為に戦いましょう!!

▼メールはコチラまで送ってください
Humane Society International (HSI)
E-mail: hsi@hsihsus.org




Dear Humane Society International,

*This message has been translated for Japanese people who can not speak or write English.

I am writing you because we desperately need your help. There are over 200 dogs (originally rescued from puppy mills) in Osaka, Japan that are facing extermination by the Osaka prefecture on Feb. 27th 7a.m. (In Japan time). Many of these dogs have been infected by Brucella canis and that is the reason for extermination. Osaka prefecture has done so little to save these dogs' lives. It seems to me they never meant to help them in the first place. These dogs could be saved by appropriate treatment but nothing has been done. There are couple of organizations in Japan that have been trying to save these dogs, but Osaka prefecture has no ears to listen and ignored all of their attempts to help. We need to stop killing dogs that are treatable and we need your help to change their mind about this.

For references and more information about this, British Border Collie Rescue Group have offer support and posted the information on their website:

Here, you can see how terrible things are.
http://www.bordercollierescue.org/Foriegn/Asia/Japanese%20Dogs.html


I urge you please to contact the Japanese embassy in the US, or any other places you can think of, and implore them to stop killing the dog that can be saved by appropriate treatment. These dogs have been mistreated by human since they were born and it is time to treat them right!

Here's the contact information of Japanese embassy for your convenience. We really don't have time, please show us what you can do to make a difference in this matter.

Embassy of Japan in the United States of America
2520 Massachusetts Avenue, N.W., Washington, DC 20008
Phone: 202-238-6700 (Main)
Email: jicc@embjapan.org
Fax: 202-328-2187

Sincerely,
ここに貴女のお名前をアルファベットで記入してください。



上の文章ですが、今にも殺されそうになっている犬達を助ける為にアメリカにある日本領事館に連絡をして、犬を殺すのをやめさせるように要請して下さいという事を書いてあります。住所や、電話番号、メールアドレスが載っていますが、それはワシントンDCにある日本領事館の連絡先です。(ヒューメイン・ソサエティ・インターナショナルはアメリカのワシントンDCにあるので、そこにある日本領事館のアドレスを載せました。)

沢山の皆さんがメールを書けば、間に合うかも知れない。正直、アメリカには時差がある為、非常に難しいところですが、やってみないと分からない!最後まで諦めないで行くべきです。よろしくお願いします!!

これはリンクフリーです。どうぞご自由に使って、お友達にも教えてあげてください。その際、コチラへの報告はなくても結構です(報告していただけると単純にうれしいっす)。

アクセス数の多いブログをお持ちの皆様、色々と諸事情もあるかと思いますが、この文書をそちらのブログで紹介していただけると嬉しいです。とにかく時間がないので、うちの文章をそのままコピペして下さってもかまいません。またうちのブログの売名行為ではないので、こちらへのリンクバックはしていただかなくても結構です。どうぞよろしくお願いいたします。



↑人気ランキングです。ぽちっと押してね!


あら、失礼♪
2007年02月22日 (木) 13:25 | 編集
おっ!ちゅーちゅーのお気に入りオモチャやん。



ashi1.jpg





おいおいおいおいおいおい。




ashi2.jpg




ワタクシったら、足でお上品に遊んでます。
やっぱり育ちがいいと、遊び方も上品よね、ええ。




ashi3.jpg



皆様もたまには足の指を鍛えましょう。
その為には小型犬は最適でございますわ。おほほ。


ashi4.jpg



失礼いたしました。


ちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅー

↑ちゅーちゅーアイコン作ったったわ。ねずみとちゃうよ。



先週末にポートランドにある中国庭園に行ってきました。

ashi6.jpg



青空晴天で綺麗な日でしたよ。


ashi7.jpg



美しい中庭。↓↓↓


ashi8.jpg



実は、この写真の中に衝撃的な事実が隠されています。


ちょっとショッキングよ。


下にある続きを読むのリンクをクリックして、見たい人だけぞうぞ!


≫ "あら、失礼♪" の続きを読む...
【緊急】にゃんこ里親募集(めっちゃ可愛いで!)
2007年02月21日 (水) 03:07 | 編集
犬さんと、アメリカで暮らす。」に載っていました記事から以下そのままコピーしました。

このにゃんこちゃん、めっちゃ可愛いです!
誰かこの子の新しい家族になってあげてください。

【追記】
飼い主の七さんの旦那様の同僚の方で、このスーパーキュートなにゃんこ、艶ちゃんを飼えそうな方が見つかったそうなので、一旦募集を中止するという事です。最終的にここに落ち着くとええねぇ。よかったなぁ。




最愛なるみなさま。

私の大切なお友達の七さんが、生後6ヶ月娘さんのアレルギーの為に、飼っていた可愛い猫ちゃんを手放さなくてはいけないことになりました。いのちに関わることなので、とても辛い決断だったと思います。そんな中、艶ちゃん(猫)に出来るだけ素敵な里親さんを探してあげようと頑張っておられます。

adoption_kitty.jpg



どうか、どなたか、埼玉県にお住まいで猫が大好きで可愛がって下さる方をご存知でしたら、七さんのブログから連絡をして頂けませんでしょうか。

優しくて繊細な七さんのお人柄は、彼女のブログをみれば伝わると思います。どうか一人でも多くの方に見ていただけますよう、祈っています。

なお、このエントリーは里親様決定後に消しますので、コメント欄は閉じてあります。


名前:艶(つや)
種類:洋猫MIX
年齢、性別:1歳6ヶ月(推定)、オス
【その他】
去勢済。
もうすぐ2回目のワクチン接種。
性格は温厚。
猫との多頭飼いが可能かどうか分かりませんが、今まで犬と一緒に暮らしていました。
壁紙を破く等のイタズラはまだした事はありません(棚の物を落とす事はあるけど)。
【譲渡理由】
生後6ヶ月の娘に犬と猫のアレルギーが見つかりました(1歳以下の子供が食物以外のアレルギーを発症するのは、少し危険な状態だそうです)。既に症状が出ているため、これ以上飼うことが出来なくなってしまいました。現在艶は自宅の2階で暮らしており、毛やフケによりアレルギー症状が出てしまうためあまりかまってあげられず、寂しい思いをさせてしまっています。いつまでこの状態が続くか分からない状況で我慢させるのはあまりに可哀想なので、たくさん可愛がってくださる方に引き取っていただきたいと思っています。
【譲渡条件】
・完全室内飼い
・ワクチン、健康管理をきちんとしてくださる方
・窓から外を見るのが大好きなので、窓辺に居場所を提供してくださる方
・たくさん抱っこしてくださる方






↑人気ランキングです。ぽちっと押してね!

うほっ、でっかい犬!
2007年02月19日 (月) 20:12 | 編集
ブログがきっかけでお知り合いになった「berry-berry & tails」のAlishaさんのお宅へ晩御飯をご馳走になりにいってきました♪


こんな素敵な和食を頂いてきました、ええ。きょえ~!最高さ。


Alishaさんのお家では2匹のワンコがおりまして、今週末にその子達の餌やりとお散歩係を受け持つ事になったんです。Alishaさんと旦那様は今週末は近くの州までお出かけなさるので、ちょっとしたドッグシッターですね。

昨日はそのワンコさん達と初顔合わせっちゅー訳ですわ。

Alishaさんのワンコ達は、うちのちゅーちゅーと比べるとやっぱりでかいっ!

まずは、ボーダーコリーのマンディちゃんでぇす。


visit2.jpg



そして、「カレリアン・ベアドッグ」という珍しい犬種の男前、コロンボくん。

visit3.jpg


2匹とも、とってもフレンドリーで、賢くて、もう最高さぁ~!

父ちゃん&母ちゃんはもうでれでれ、ニヤニヤしながら、背中をバンバンしても、壊れないおっきいワンコの愛を堪能してきたのでありました。

それにしても、あれやね、ボーダーコリーっていう種類を目の前で見たのは初めてやってんけど、人間の目をじーっと見据えるあの目は(コマンドを待っているらしい)、ほんとーに美しいね。ちょっと感動しちゃった母ちゃんでした。

んでもって、コロンボくんのぬぼーっとした男らしさに(褒め言葉よ、コレ)、惚れ惚れもしちゃったり。

ああ、来週末が楽しみだ。

ちゅーちゅーも連れて行って、社交性とはいかなるものか、マンディ&コロンボさん達に教えていただこうじゃーあーりませんか!

うん、そうしよう!

visit4.jpg



visit5.jpg





↑人気ランキングです。ぽちっと押してね!

根本は何なのか?【続編】
2007年02月19日 (月) 14:12 | 編集
以前の記事「根本は何なのかを考えよう」に沢山のコメントありがとうございました。

ひつこく、また続編を書きます。

いくつか頂いたコメントの中にもありましたが、その中で誤解しないで頂きたい事があったので、そこについてちょっと触れさせてもらいます。


アークエンジェルスについての疑問、不信感、収支報告の必要性を感じる事などについて、「それはおかしい!」といっているのではありません。そういう事実があることも理解しての事なのです。


どちらかと言えば、私が言いたいのはそのレベルのお話ではないのです。(←決して上から物を言っているつもりではありません。)


慈悲の人、故マザー・テレサが言った言葉でこういう言葉があるそうです。

記者「どこどこで反戦のデモ行進があります。マザー・テレサさんも参加してくださいますか?」


マザー・テレサ「私は反戦デモには参加しません。でも平和への行進があればどこへでも飛んで行きます。」


つまり、ネガティブな部分に集中しても、愛は生まれないという事です。

そして、そんなネガティブな事ばかり書いたブログを読んでも、愛は生まれないという事です。


今私達はどうすればいいのか?


直接この子達を守る事が出来なくても、あなたに出来る事はあります。

これから犬を飼いたいと思う方々:

1)ペットショップやインターネットで犬を買わない。

2)素人が自分の犬を繁殖させない。(自分の愛する犬の子供がみたいから、というのは人間のエゴです。)

3)犬を飼う前に犬の性質と自分達のライフスタイルが合っているかを確認してから飼う。

4)シェルターや保健所から犬をもらってくる。

私も、大阪のブルセラ病の犬達が死んでゆくのに、何も決定的な事が出来ない自分に苛立ちを覚えます。

犬達は自分の死を持って、人間達に教えてくれているのです。何度も何度も・・・そして何度死んでも、私達は彼らの声を聞いてやらないのです。




↑人気ランキングです。ぽちっと押してね!



根本は何なのかを考えよう
2007年02月17日 (土) 05:00 | 編集
大阪のブルセラ病問題  -- またたび獣医師団のブログによると現在も悲惨な状態は続き、原因不明で現場の子達が次々と死んでいるようです。


ワンライフ、またたび獣医師団、アークエンジェルスなど、出来る限りの協力を得てこの犬達を助けるには、皆さん(私達)の力が必要です。


さて、このところ目につき、気になる事があります。それは、広島ドッグパークの問題で有名になった愛護団体アークエンジェルスがこのレスキューに関与する事に対する不満の声。最近では彼らへの疑問を追及するブログも何個か見かけるようになりました。



それらのブログさん達は、以前に「ムーブ」に大きく報道された某レスキュー団体への疑問やら、寄付返せキャンペーンやらをしておられる訳です。


よーく考えてください。


お金返して欲しいのなら、返してもらえばいい。



私の疑問はそこにはありません。



その最終目的(ゴール)、または影響力を考えた事はありますか?




こういう事を書く事によって愛護団体への不信感を募らせるお手伝いをしているのでは?


こういう事書いて、何になるの?ブルセラ病の犬達は救えるの?その他次々と持ち込まれるレスキュー活動への手助けはどうなるの?



結果は何?



愛護団体たたきの方ばっかりに集中させて、一番大切な部分「動物達を救う事。」から話をそらせているのでは?




ホントに真意で動物達を救いたいのなら、もっと違うところを突くべきなのでは?



見ていて本当に哀しくもあり、情けなくもあり。



文句を言うのは簡単です。



自分の理想を相手の愛護団体に押し付けるのも簡単。




「ボランティア活動をする時や、寄付をする人で、こまごましたところに文句をいう人の中にはエゴでやっている人が多い。」というのが私の見解です。そりゃ、物事は白黒ってはっきり言う事できないので、全てが全てという事ではありませんが。


以前も言ったかもしれませんが、ボランティアをするという事は、「尊い事」「素敵な事」「美しい事」である前に、人間として当たり前の「義務」だという根本的な認識が欠けている人は、↑で延べたようなブログを作るのかなー、なんて思います。


ボランティアをする理由は自分の為でもいいんです。自分がボランティアすることによって、「救われる」からというのでもいいんです。基本は皆そうではないでしょうか?


このブログをアップするかしないかについては、以前からよーーーーく考えての結果です。色々なご意見があるでしょうが、私なりに、冷静に、公平に判断して到達した私の意見です。


今助けが必要な子達が沢山いる中、ホントに必要な事は何か?今するべきことは何なのか、という事を考えるきっかけになれば、と思っています。


私は、正義の人になるつもりもないし、褒められたり、他の人にケンカを売りたくてコレを書いてる訳ではありません。私がコレを書く目的はアイデアの提供です。そこから皆さんに「深く考えて」もらいたいから。ここまで仲良くしてくれた皆さんの中にも、私のブログを読んで反論したくなる人もいるでしょう。私も白黒はっきりと書ける問題ではない事も分かっているし、それぞれの言い分があるだろうという事も分かっています(が、書いてるときりがない)。このブログを始めてよかったことだらけです。出来るだけ皆さんの反感を買いたくない、友達でいられなくなるのは寂しい、批判を受けるのもいい気はしない、そういう気持ちがあるのも真実です。でも私は「それよりも大切な事がある。」と思っています。それは一体何なのか?「批判する事?」それとも今にも消えそうになっている「命を助ける事?」答えは皆さんの心の中にあるはずです。(←映画の台詞のようですが、ほんとよ。)





↑人気ランキングです。ぽちっと押してね!



バレンタイン★まだひっぱるかい?
2007年02月16日 (金) 03:58 | 編集
ちゅーちゅーさん、バレンタイン如何でしたか?


ちゅーちゅーには何もなし。


おほほほ!


vdaygift1.jpg
↑またそんなすっぱい顔してからに。



人間さまは、お寿司を食べて、そしてデザートは・・・


vdaygift2.jpg



vdaygift3.jpg
出た!父ちゃんの計算しつくされた演出!


vdaygift4.jpg




やっぱり感じる熱い視線・・・


vdaygift5.jpg



vdaygift6.jpg
目が大マジ。


vdaygift7.jpg
引き続き大マジ。



そして、バレンタインカードの交換♪


父ちゃんから、こーんなにド派手なカードを貰ったわ。


vdaygift8.jpg



父ちゃんありがと♪


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

病気の子も、健康な子も、わんこのきもちのサービスで得る事は沢山あるよ♪ちゅーちゅーもお世話になってるので、ちゅーちゅーの母、個人的にお勧めします。


http://www.wanconokimochi.com



身体に優しい添加物、保存料が一切入ってないごはん、おやつもネットで販売してますよ。*ここの食べ物の保存期間が2週間から4週間と短いのは、ホントに保存料が全く入ってない証拠やね!




↑人気ランキングです。ぽちっと押してね!

クリック~よろしくぅ!

時差でハッピーバレンタイン!
2007年02月15日 (木) 01:51 | 編集
全国のモテモテわんこさん達、バレンタインデーは如何でしたか?

ここ、アメリカでは、今日がバレンタインデー絵文字名を入力してくださいなのでございます。


なんとも素晴らしい事に、アメリカのバレンタインデーというものは、女子が男子にというよりも、男子が女子にバラやら宝石やらをプレゼントするというものになっております。

vday2.jpg
なんちゅー顔や、ちゅーちゅー!イメージ変わるで。


我が家では、昨年から、バレンタインのプレゼントは、(動物を愛護する団体への)寄付という事になっております。
↑たいした金額ではないけどね。

アップロードファイル なんて素敵なカップルなんじゃ、あたし達!

美人で、ハンサムで、頭が良くて、優しくて、非の打ち所がないやんか。

vday1.jpg
↑「ざけんなよ。」「どこがじゃ、このどアホ!」などというコメントはしないようにお願いします。バレンタインデーなんやから、夢見させて。

実家のMY父さんへは、チョコ苺大福という、何とも美味しそうな品を送っておきましたが、父さん美味しかったかい?


vday3.gif





↑人気ランキングです。ぽちっと押してね!

クリック~よろしくぅ!
ちゅーちゅーだらけ?
2007年02月13日 (火) 08:22 | 編集



え?なんです?



なんでしょうか?


まず、玄関から右を向くと、




room1.jpg



左を向くと、


room2.jpg




前を向くと、



room3.jpg



なんの事でしょうか?


おっしゃってる事の意味がさっぱり分かりまへん。



room5.jpg





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

病気の子も、健康な子も、わんこのきもちのサービスで得る事は沢山あるよ♪ちゅーちゅーもお世話になってるので、ちゅーちゅーの母、個人的にお勧めします。


http://www.wanconokimochi.com



身体に優しい添加物、保存料が一切入ってないごはん、おやつもネットで販売してますよ。*ここの食べ物の保存期間が2週間から4週間と短いのは、ホントに保存料が全く入ってない証拠やね!




↑人気ランキングです。ぽちっと押してね!

クリック~よろしくぅ!

ちゃうのよ。
2007年02月12日 (月) 13:22 | 編集
昨日は母ちゃんの絵を褒めてくれてありがとう。


しかし、実は・・・実は・・・。


この絵は・・・


himitsu1.gif



どきどき、どきどき・・・。




単にこういう写真をなぞって、色つけているだけなのさ。


himitsu3.jpg
例の写真ね、コレ。


これ使ってみて、羊の国のラブラドール絵日記のゆうさんはやっぱりすげーなー、と思いました♪


描いてるときは、手が震えないように、「ぐーーーっ」といきんじゃうので、息するのを忘れるちゅーちゅーの母でござる。


でも楽しいよ!




↑人気ランキングです。ぽちっと押してね!

クリック~よろしくぅ!
買っちゃったヨ♪
2007年02月11日 (日) 11:08 | 編集
遂にワコムのタブレット&ペンを買っちゃいまひた。






ほしー、ほしーと思い続けて一年くらいたったかな。



結果は・・・↓↓↓







まだまだこれから訓練が必要ですが、


線がガタガタなのも、っていう事で・・・うふ♪



*ウェブ拍手にコメントくれている皆さん、ほんとにありがとう!なんか、内緒話してるみたいで、ちょっとドキドキしながら読ませていただいてます♪






↑人気ランキングです。ぽちっと押してね!

クリック~よろしくぅ!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

病気の子も、健康な子も、わんこのきもちのサービスで得る事は沢山あるよ♪ちゅーちゅーもお世話になってるので、ちゅーちゅーの母、個人的にお勧めします。


http://www.wanconokimochi.com



身体に優しい添加物、保存料が一切入ってないごはん、おやつもネットで販売してますよ。*ここの食べ物の保存期間が2週間から4週間と短いのは、ホントに保存料が全く入ってない証拠やね!
【至急】お願い
2007年02月10日 (土) 02:43 | 編集
アリですが?のarianeさんとこからそのままコピーさせていただきました。

来週2月11日までに到着する必要があります!

3箇所に提出なので、お手数ですが3部署名をお願いしてください。



大阪府ブルセラ犬に関し、行政側・救済本部{大阪府(環境農林水産部動物愛護畜産課、健康福祉部食の安全推進課)・社団法人 日本動物福祉協会・社団法人 大阪府獣医師会・社団法人 大阪市獣医師会・社団法人 日本愛玩動物協会・アドバイザー ・公立大学法人 大阪府立大学}
が行わなければならない事は、処分するかどうかを決める会議をするのではなく、あくまでも、当初所有権移転の際の約束である、全頭救出に向け、話し合う事と考えます。
動物愛護の観点からも、動物取り扱い業者を野放しにした行政の責任もある案件です。
獣医師の中には、判断の時期尚早という声や、安楽死に必要なしといった意見さえある現状です。
6週間の投薬終了を待たずに、早急に安楽死処分するという安易な判断は、担当者が一番、楽な方法を選んでいるとさえ思われます。
病気の子を排阻するのではなく、温かい心で見守る努力が、いろいろな動物虐待事件、いじめ事件など、子供の心の健全育成にも、つながっていくのではありませんか?
大人がすぐあきらめるのではなくベストを尽くす事を実践してください。
ブルセラ犬に関し、人間がいなければ生きてはいけません。
無責任な人間によって飼育され、病気になった子を守ってあげられるのは人間しかいません。
どうかこの点を踏まえた上で、より良いご判断をいただく事を望みます。

1)陽性犬全頭処分の撤回を要求します。
1)所有権を破棄し、速やかにワンライフに戻すことを要求します。

連名可
住所(都道府県から記入)        氏名


送付先
〒649-2105
    和歌山県西牟婁郡上富田町朝来326-358
    wan life





以上、A4サイズに貼り付けて、至急署名お願いします。
来週2月11日までに到着の事。
日にちがありませんが、ご協力お願いします。

まだ諦めないで、どんどん声を上げてゆきましょう!!!
処分=殺すという事
2007年02月08日 (木) 05:42 | 編集
大阪府は、和泉市の大阪繁殖場におけるブルセラ病陽性の犬達を処分する、という決断を下しました。

「処分」「安楽死」という言葉で言い表してますが、要するに「殺す」という事です。

今まで現場に足を運んできてくれた方々のブログ読んで下さい。この判断(処分、安楽死そして殺すという事)がどれだけ間違っているのか、よーく分かります。

ちわわせ日記

ナルトとオレオのしあわせ探し

ワンライフさんのブログから:

「神奈川県大和市の山口獣医科病院院長の山口武雄先生より、ブルセラ病に関して下記の見解を頂きました。

~ 犬のブルセラ病についての見解 ~

犬のブルセラ病は抗生物質投与および不妊手術により感染の可能性は著しく減少します。
本件ブルセラ病陽性犬に関しては殺処分する合理的理由はありません。」



大人として、子供達にどういう説明をすればいいんでしょう?これでは日本の将来は真っ暗です。今からでも間に合うかもしれません。私達一人一人の声が集まれば、まだまだ救えるかもしれません。

大阪府ブルセラ病感染犬等救援本部事務局 

TEL 06-6941-0351

内線4660,4661


メール:dobutsuaichiku-g02@sbox.pref.osaka.lg.jp



私も電話します。

お願いよ!

頼むよ。

あきらめないで!
もしも叶うなら・・・♥
2007年02月06日 (火) 14:47 | 編集
ちゅーちゅーが我が家に来て一年3ヶ月ちゅーちゅー
(ちゅーちゅーとの出会いはこちらこちらでドラマチックに読めます)

何だかちゅーちゅーはそれよりもっと前から我が家にいたような気がするなぁ。

wish1.jpg


今までチェリーアイになって手術したり、シャントの疑いがあったり、色々大変な事もあったなぁ。

wish2.jpg



ほんまかいな。



母ちゃん、あんたにお金いっぱい使ったで。


wish3.jpg



おいおいおい。


ちゅーちゅーと暮らす日々は母ちゃんにとっては文句なしの幸せなんやけど、1つだけ願いがあるんよね。


wish4.jpg



ちゅーちゅーは一歳の時にうちにきたやろ?


wish5.jpg



だから、母ちゃんちゅーちゅーの赤ちゃんの時の写真見たことないねん。


wish6.jpg




今でもたまらん程可愛いのに、赤ちゃんの時はどんだけ可愛いかったんやろうな。


wish7.jpg



叶わない夢やけど、今もたまーに想像してみるちゅーちゅーの子犬時代。


でもこうしてちゅーちゅーに出会えて、よかったわ。




↑人気ランキングです。ぽちっと押してね!

クリック~よろしくぅ!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

病気の子も、健康な子も、わんこのきもちのサービスで得る事は沢山あるよ♪ちゅーちゅーもお世話になってるので、ちゅーちゅーの母、個人的にお勧めします。


http://www.wanconokimochi.com



身体に優しい添加物、保存料が一切入ってないごはん、おやつもネットで販売してますよ。*ここの食べ物の保存期間が2週間から4週間と短いのは、ホントに保存料が全く入ってない証拠やね!
日本の行事
2007年02月04日 (日) 13:21 | 編集
アメリカに住んで12年、年が経つごとに日本の行事に疎くなるワタクシ。


ああ、かなしいや。


そして気が付いたら奥様、お嬢様方、もう節分の日すぎてるじゃーありませんか?!
fukuさんのブログを見て気付いたわ!


ちゅーちゅー、知ってるか?

「節分の日」






setsubun1.jpg





「何やそれ?」って・・・すでに準備万端やんか!




setsubun2.jpg




そ、そんなことあるがなっ!
兄ちゃん、なめとんか、こら。


setsubun3.jpg
↑赤鬼やからって、気が大きくなっているのだろうか?


皆さんは楽しい(?)節分の日を過ごせたでしょうか?

私は小さい頃、父に思い切りマメをぶつけられ、半泣きになった記憶があります。


setsubun4.jpg
うるさいわいっ!



↑人気ランキングです。ぽちっと押してね!

クリック~よろしくぅ!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

病気の子も、健康な子も、わんこのきもちのサービスで得る事は沢山あるよ♪ちゅーちゅーもお世話になってるので、ちゅーちゅーの母、個人的にお勧めします。


http://www.wanconokimochi.com



身体に優しい添加物、保存料が一切入ってないごはん、おやつもネットで販売してますよ。*ここの食べ物の保存期間が2週間から4週間と短いのは、ホントに保存料が全く入ってない証拠やね!

祝・わんこの健康を願って
2007年02月01日 (木) 14:32 | 編集
昨日はちゅーちゅーのTシャツに対するとっても優しいコメントありがとうございました。


たくさん褒めていただいたから、調子に乗っていつの日かまたプレゼント企画でも立てようかしら・・・。


さて、



wanconokimochi1.jpg





なんでしょうか?


とってもワクワクするわ。





wanconokimochi2.jpg



ホームページのデザイン・構成担当は、ワタクシちゅーちゅーの母さ。


「わんこのきもち」ホームページ
www.wanconokimochi.com


えへん。



どうだ、すばらしいだろう!

すばらしいって言って!言って!言ってぇ!

わんこのきもちのSAKICOさんとはブログを通じてお知り合いになったんですが、HPデザインのご依頼いただいてからは、もっともっと親しくさせてもらってます。

彼女、本当に心底わんこと飼い主さんの幸せと健康を願う方です。ちゅーちゅーが病気になった時もスタッフで栄養士のもMOTOMIさんと共に、色々とアドバイスを頂きました。

添加物・防腐剤を一切使用していない「わんこのきもちごはん」をはじめ、パン、オヤツなどもネット販売しています。



北海道にお住まいの皆さん!!




訪問サービス如何でしょう?

* カウンセリング
* アロマケア
* マッサージケア
* 食事栄養アドバイスケア

ちゅーちゅーも日本に住んでたら絶対頼んでたわぁ~。
くっそー!


北海道以外の皆さんも、「どこでも行かせて頂きます!」との事ですので、一度お問い合わせしてみたらどうでしょう?




SAKICOさん、新・わんこのきもちリニューアルおめでとう!








↑人気ランキングです。ぽちっと押してね!

クリック~よろしくぅ!
Powered by . copyright © 2006 - 2016 and beyond. ちゅーちゅーでござる All rights reserved. Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。