ちゅーちゅーでござる
ニューヨーク州の愛護協会から来た、我が家の父ちゃん大好きチワワ、オレゴン州ポートランドからちゅーちゅーの日常生活を写真と動画で紹介してます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知ってもらいたい事・・・
2006年12月15日 (金) 11:00 | 編集
今日はちょっとまた重いお話。

見たくない人はスルーしてください。



アメリカ人女優のクリスティーナ・リッチさんの大ファンで、一番大きなクリステイーナファンサイトを運営していた男性が、8年間運営してきたサイトを停止したそうです。



その理由は・・・?

Offline due to fur usage
(クリスティーナが)毛皮を使っていたのでサイトを停止します。


(注:クリスティーナは最近アメリカでも有名な雑誌「W」のカバーに毛皮で全身をまとった姿で連載されていました。)

Well, that's it. I've had this Christina Ricci fan page for almost 8 years (since januari 1999), but I recently found out Christina doesn't appear to have a problem wearing fur. Well, I do. I also have a problem with people who wear fur. Conclusion: I have a problem with Christina. And now that problem is solved, because I don't have a website about her anymore, so I no longer have anything to do with her.

訳:そう、今までクリスティーナのファンサイトを8年間運営してきたけれど、最近になって、クリスティーナは毛皮を着る事について、何の抵抗(問題)も感じないらしいという事が分かったんだ。でも僕は(毛皮を着るという事に関しては)抵抗(問題)あり、なんだな。そして、毛皮を着る人達に対しても抵抗(問題)あり。その結果として、僕はクリスティーナに抵抗(問題)あるという結論になった。これから僕はクリスティーナとは何のかかわりも持たない、そして彼女のサイトも持たない、そんな事で僕の問題は解決したね。」

http://www.christinaricci.info/よりそのまま抜粋しました。


兄さん、拍手!よーく言ってくれた!




私も同じ理由で、デスチャ(Destiny's Child)のビヨンセが好きではありません。彼女自分の洋服のお店で、毛皮を使ったヌイグルミや、洋服を売ってます。毛皮のコートもばんばん着てます。


ビヨンセ(デスチャ)はマクドナルドのチャリティーにて、病気の子供達に対する支援活動を行っています、そして歌も出してますね、それ用の・・・。



何か矛盾してません?



ええんか?それで。


愛護団体のPETAにもマークされたビヨンセ、度重なるPETAの抗議の手紙も無視。それに対して何のコメントも出してないんじゃないでしょうか?




生きたまま皮を剥がされた犬達の動画、見たことありますか?

全身の皮を剥がされた後も、まだ生きている、瞬きをしている子達・・・。


何で毛皮着ちゃいけないの?という方、あんまりピンとこない方、動画を見てください。


http://www.no-fur.org/fact/dogcat.html

↑これをクリックしても動画は始まりません。このサイトに動画は載っています。

かなり、えぐいです。

でもね、実際に見ると、毛皮着たくなくなるよ。着れない。


着るだけではありません、キーチェーンの先についてる毛皮のボールとか、携帯のストラップについてる毛皮とかもそう。




ファッションで、動物を殺すのはやめよう!


そして、もうひとつ・・・


保健所で行われる「安楽死」についてご存知ですか?

ガス室でガスによって、20分ももがき苦しむんですって。

それでも死にきれなかった子も一緒に、そのまま(生きたまま)焼却炉にほおりこまれるんですって!

注射による、痛みの無い短い死ではないって、知ってました?

(痛みの無い短い死だったらいいのか、という訳ではもちろんありませんが、せめてこれくらいはさせてもらわないと、動物達に申し訳ないですよね。)


詳しくはここからどうぞ。


ペットブームの影に」というサイトがありまして、そこに写真と動画があります。これを見ていただけると、事の重大さ、残忍さが分かります。


私は写真、そして動画も少しだけ見ましたが、これだけは最後まで見れなかった・・・。ごめんなさい。



現在はインターネットからの署名の募集は終了したそうですが、メールにて環境省のパブリックコメントに皆さんの気持ちを送る事はできます。私も送りました。皆さんの数が多ければ、変えてゆける事かもしれません。


今日は、暗く哀しい話ですいません・・・。

でもどうしても広めてゆきたかったっす。

読んでくれて、ありがとう。

最後に合掌。


次は「ちゅーちゅーしらばっくれる?!」の巻





↑人気ランキングです。とえー!
とってもびっくりありやとー!

スポンサーサイト
コメントありがとさんっ!
▼この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/12/15(金) 12:04 | | #[編集]
ふえーんふえーん
いややー!めっちゃいややー!
毛皮の為に殺される動物。生きたまま毛皮を剥がされる動物。
クリスチャン・うんちゃらとやらのHP見たけど、殴られる動物の写真見ただけで心がいたいよ。イヤだよ。やめようよ!どうしてそんな事するの(><) 私ちょっと前に毛皮廃止の署名に参加したんだよー。早く止めようよ。殴られそうなアザラシの写真見ただけでも辛いよ。ふえーんふえーん。うちにアザラシににた犬がいるんだよー。人ごとじゃないんだよー。えーんえーん
2006/12/15(金) 13:17 | URL | 犬子 #ioPfNrnk[編集]
ほんと、人間ってずーずーしいですよね。
これは良くて、これはだめ。とはなかなか言い難い部分ありますけど、
動物にとっては生死の問題ですから。
そこの所私たちは考えなければいけませんね。
「需要がなければ殺されません」
ケーブルTVのアニマルプラネットで毎日言っています。
命を大事にしたいです。
2006/12/15(金) 16:26 | URL | しげちゃん #-[編集]
とても大切な事をブログに載せて頂いてありがとうございます。
ちゅーちゅーの母さんは、スゴイなって思いますよ!
やはり、勇気のいることだと思います。私も、もう少し、勇気を持って人に言える人になりたい!
そう思えました。
少しずつ努力しますね!
私も、最後まで、動画みれませんでした。ごめんなさい。
「ペットブームの影に」
知っていかないといけない事ですよね!
私も、もう少し勉強します!
2006/12/15(金) 16:27 | URL | あずっこママ #-[編集]
うんうん、私も毛皮に関する事実を知ってから
ぜっっっっっったいに、ちょっとでも毛皮が使用されてる服や小物は
買わないようにしました。
まぁもともと好きじゃなかったけどね。
以前ブログに「毛皮はいらない連絡網」http://www.nofur.net/index.asp
を載せたとき、友人から“教えてくれてありがとう!”って言われて
嬉しかったんだ。
時間が経つと記事が下にいっちゃうから、またうちも載せようかな。
そしてその後、友人と心配してたのが皮革製品。
どういう経路で仕入れているのだろう?って。調べても情報が出てこない。
身の回りに溢れるほどある皮革・・・おかしくない?
母さんは、革をどうやって入手してるか知りませんか?
2006/12/15(金) 18:49 | URL | デコ #5GCKXOgw[編集]
すごいこの男性!
感動しちゃいました!

私、クリスティーナ・リッチと同じ誕生日なんです・・・・

やっぱダメですよ。
毛皮。
2006/12/15(金) 21:55 | URL | Pandachan #.ciQz8fI[編集]
初めまして。いつも楽しく拝見させていただいてます。
動画、見ました。私は怖くて最後まで見ることができませんでした。
でも、初めの光景だけでも十分毛皮が良くないことだと分かります。
2006/12/16(土) 02:33 | URL | naniy 37 #-[編集]
コメントありがとう★
★鍵こめさま★
いえーい、同じですー!

★犬子さま★
そうよ、悲惨よ。あのアザラシの写真もかなーりキツイよね。ほんっとに言葉もないよ。なんでそんな事ができるの?理解できない。

★しげちゃん★
そうですね。私も肉を食べるし、偽善者なのかな。そうなんだろうな。複雑です。

★あずっこママさま★
ありがとうございます。色々な事を知るのはパワフルな事だと思います。

★デコさま★
私もおんなじこと思いました!ほんで調べてみたけど、毛皮のように出てこないのです。。。あとは養鶏場とか、考えてたら沢山でてくるんですよね。私も矛盾してます・・・。お肉食べるし。

★Pandachanさま★
ね、私も感心しちゃいました。お洒落の為だけに、あんなふうに殺されるのは、やっぱりおかしいね。

★naniy 37さま★
ありがとうございます!ほんとに見るに耐えない、映像ですね。でもそれが現実なんですよね・・・。少しでも減って欲しい光景です。
2006/12/16(土) 14:32 | URL | ちゅーちゅーの母 #-[編集]
はじめまして!いつも楽しくHP見させて頂いています。初めてコメントさせていただいてます♪
とてもシリアスな内容で心が痛いですが、現実を認知していたい、出来るだけ皆に知ってもらいたい!と思いました。教えてくれたちゅーちゅー母さんに感謝です!!
とりあえず家族に「我が家に毛皮を持ち込むべからず!!」と怖い顔で言っておきました。(規模小さすぎですね・・)
心が悲しくなっちゃったんで、「花金の舞」見て元気だします(笑)
2006/12/16(土) 17:28 | URL | aico #JyN/eAqk[編集]
コメントありがとうございました☆
★aicoさま★
ありがとうございます!「規模小さすぎ」そんな事ありませんよ-!一人一人を変えてゆけば、それが必ず広がって行くと思います。特に大切なのは、これからの世界をになう子供達に教えて行くことだと思います。コメントで教えてくれて、どうもありがとー!これからもよろしくおねがいします♪
2006/12/17(日) 09:50 | URL | ちゅーちゅーの母 #-[編集]
ありがとう!
この間からこちらにおじゃましているものです。ちゅーちゅーちゃん可愛いですね^^。愛護協会からきたというのにも感動しています。ところで、No Furの記事を発信していただき、先ずありがとうと言いたいです。何も知りませんでした。動画を見るのも、暫くためらい、でも現実を知らなければと意を決して見ました。最後まで見ました。とっても苦しかったですが、やっぱり見てよかったと思いました。これから私にできることは何かと、今自問自答しています。昨日、市内のデパートを2、3回って、店員さんに毛皮の現実を話しました。涙ぐんで聞いてくださった方もいました。みんな、何も知らないのです。話してみて、私たち消費者が毛皮を買わないことが一番大切なのだと痛感しました。本当にちゅーちゅーのおかーさんには大切なことを教えていただき、心から感謝です。ありがとう!!これからも、応援していますよー^^。
2006/12/22(金) 19:00 | URL | 2にゃんの母 #-[編集]
こんな古い?記事にコメントを残していくことをお許しあれ…
クリスティーナ・リッチの内容をそのままブログに使わせていただきたいと思っておりますので、一言、コメントを入れていきます。
すみません……
2007/01/11(木) 14:34 | URL | naniy 37 #-[編集]
コメントありがとう!
★2にゃんの母さま★
コメント返し遅くなってごめんなさい。お話の一番大切なところを理解してくれてありがとう。そして他の人達に伝えてくれて、どうもありがとう!

★naniy 37さま★
どーぞどーぞ!ご自由にお使いください。クリスティーナ・リッチですが、その後petaに謝罪文を送り、二度と毛皮は着ないという事を約束したそうです。
2007/01/11(木) 14:44 | URL | ちゅーちゅーの母 #-[編集]
そうですか、よかったです!
せめてビヨンセも謝罪文を送ってほしいもんですε-(;-ω-`)
いつもありがとうございます!
2007/01/11(木) 22:27 | URL | naniy 37 #-[編集]
PETAの活動って異常じゃありませんか?
個人に攻撃するより、生産している元に抗議すべきでしょ。
その方が効率良いんじゃ‥。

ビヨンセが直接動物から毛皮はぎ取って着てるわけじゃないでしょ。

毛皮に限らず、動物が可哀想だからっていう理由でベジタリアンやってる人間もよく理解できませんね。
2008/11/17(月) 12:22 | URL | ‥ #.wkWn3KA[編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/11/17(月) 13:33 | | #[編集]
▼コメント気軽に書いてねぇ!
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . copyright © 2006 - 2016 and beyond. ちゅーちゅーでござる All rights reserved. Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。