ちゅーちゅーでござる
ニューヨーク州の愛護協会から来た、我が家の父ちゃん大好きチワワ、オレゴン州ポートランドからちゅーちゅーの日常生活を写真と動画で紹介してます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シーザー・ミラン -基本編 -
2006年06月09日 (金) 22:02 | 編集
いやー、皆さんしばらく失踪してしまいまして、ごめんなさいね。それでは今日もシーザーさんについて書いてみます。

シーザーさんが、彼の番組「The Dog Whisperer with Cesar Millan」で毎回のように繰り返す事があります。

それは飼い犬と共に歩く事
これは犬の好きな様に、あっちに止まっておしっこ、こっちの匂い嗅いでおしっこっていう事ではありません。ただひたすら歩く事です。おしっこをしたり、匂いを嗅いだりするのは、飼い主が「よし、ここでしなさい」と決めてやった時のみとします。

彼は「鳥は空を飛び、魚は水を泳ぐように、犬は歩くものです。といいます。

前の記事でもいいましたが、犬と歩く事によって、人間がリーダーシップを確立する事ができるそうですよ♪

ほんなら、ただ一緒に歩いたらええちゅーんか。


ってそういう訳じゃーないんですね。
とてもシンプルですが、大切なポイントがあります。
まずリストにしてみますね。

1.リードをはめる時にこっちから犬に寄っていかずに、呼んで向こうからこさせる。(リードはショードッグのように首の上の方にあてがえるものが良いみたいですよ。でもうちはハーネスを使ってますが・・・。)。

▲これはショードッグのような形を作り出しますよね。これは犬をとってもいい気持ち(自分に誇りを持つような気持ち)にさしてくれるポーズだそうです。「ふっ・・・俺様カッコいいぜ」ってなもんでしょうか?

2.犬はCalm Submissive(落ち着いて服従的な)、人間は Calm Assurtive(落ち着いていて断定的な)である状態に持ってゆく。犬が散歩の前に興奮するのは、「幸せだからではなく、ただ興奮しているだけ。」興奮するのと、幸せな事は別物なので、「まあ、うちの子ったら、喜んでいるのねー。」といって、撫でたりすると、その行動を容認した事になるので、Calm Assurtive(落ち着いていて断定的な)な態度で首をピシッと一瞬で引っ張り、オスワリなどをさせて気持ちを落ち着かせます。ここで犬がCalm Submissive(落ち着いて服従的な)な状態になったら、出発です。

3.玄関を出るとき。必ず守らなければならない事があります。飼い主が先にドアから出る。犬はその一歩後を付いてくる。ワンちゃんがとととーーっと先に出ちゃった場合は、Uターンして、もう一度やり直してください。ここでしっかり誰がリーダーなのか犬に確信してもらって下さい。最初が大切なんだそうですよ。

4.犬は自分の真横か一歩後ろを歩かせる。犬が前に出ようとすると、また一瞬ピシッっとリードを横(自分に向かって)引っ張り、犬を後ろか真横に付かせます。引っ張るのは一瞬ね。しかも犬を後ろに引っ張るようにするのは間違い。犬は後ろから引っ張られるとますます引くのが自然な反応だそうですよ。この時も一番大切なのは、「自分がリーダーなんだ。」という自覚。犬は嘘を見抜きますので、そんな「振り」をしていてもバレちゃうそうです。シーザーさんのトレーニングで一番難しいのは、これですね。

「リーダーとしての自覚。」

これが、全てにおいての基本みたいですよ。

犬の耳が後ろに倒れているのは、あなたに服従した証拠。
あなたをリーダーとして見ているんでしょうね。
犬が一歩でもあなたの前に出たときは、必ずピシッとリードを横に引き、その間違を直してあげましょう。
こうして歩いてゆくと、犬は段々落ち着いてきます。


大切なリーダーの要素:
しっかりと前を見据え、胸をはる。
でも肩の力を抜くのも忘れないでね。
リードを持つ手の力を抜く。ピシッと張ってると、犬に伝わり犬も緊張します。
イライラしたり、怒った気持ちはリーダーではない。
リーダーはいつも冷静。
間違いを直すときも、怒るのではなく、冷静に。

cesar_leader.jpg

▲リーダーとしての自覚を持っていれば、犬にはちゃんと伝わりますよ。あなたが真剣だという事を伝える為に、間違いを犯した犬が落ち着き、服従の姿勢を見せるまで、その犬の目の前にそそり立ちます。犬がウロウロと逃げようとしても、しつこくそのこの前に立ちはだかってください。

あっ、もう1つ大切なのは、こうして犬に対して態度を急に変えると、とまどっちゃうんじゃないか、可哀想なんではないか、「もう愛されてない」と思うんではないか?って思いますよねー。分かります。私もそう思います、たまに。

これは、何故か?

それは、私達は犬を「人間の心理学」を用いてみているからだそうです。犬は「犬の心理学」をもって暮らしている為、逆に、「はーっ、やっと自分のリーダーになってくれる人が現れた・・・。」とホッとしてるんだって!

これも何度か自分にいい聞かせないと、すぐ忘れちゃう教訓なんですよねー。ワタシもすぐ忘れちゃいます。

あと、今まで与えていた(人間用の心理学に基いた)愛情をあげられない。

そんな愛情たっぷりな犬との生活をやめなくてはならない。
・・・そんなん、いややなー。

そう思いません?
私も不安になりました。

シーザーさんはこう言っています。

「それは、人間の我がまま。人間が満足する為にする行為。本当にその犬にとって何が幸せなのかを実行するのが一番大切。あなたの飼い犬を見るとき、最初は動物、そして犬、そして「チワワ」などの犬の種類、そして「ちゅーちゅー」などという犬の名前の順番でその子を扱うのが、その子への最上級の尊敬の念です。人間は自分の飼い犬をまず何々ちゃんなどという名前、犬の種類、そして生物名として見る。順番が間違っています。」

あちゃー、痛いとこつかれたわ。

でもワタシもそうでした。
でもここを強調していいたいのですが、シーザーさんは「動物を愛するのを止めろ。」と言っているのではありませんし、「その犬の持っている素晴らしいスピリット(精神)を押さえつけろ。」といっているのでも決してありません。ただ「愛情をあげる時を間違えてはいけない。」という事がいいたいのです。犬が怖がっている時、おろおろしている時などに「だいじょうぶよ~!」などの声をかけるという事は犬の心理学上では「怯える行為」を正当化する事になりますもんね。愛情を与えるのは、その犬がCalm Submissive(落ち着いて服従的な)時であって、犬が精神的に不安定な時ではありません。

以前にも紹介しましたが、愛情を表現する前に、運動、訓練を与えてやるのが、犬にとって一番バランスの取れた生活なんですねー。それが犬たちにとって一番幸せな犬生なんですって。

我が犬を愛するあまりに、「運動、訓練、愛情(順番もそのまま)」ではなく、「愛情、愛情、愛情」を与えてしまった結果、犬のバランスがくずれるという訳ですね。

私が思うに、シーザーさんのやり方を理解し、実行する事できれば、全ての「問題」を解決する事ができると思います。(病気などが原因の場合は除きますが・・・)シーザーさんの番組の中では、結局「問題」は犬ではなくて、私達飼い主だったとうケースが100%でした。でもシーザーさんは飼い主を責めるつもりはないと思います。「愛犬にとって良かれと思ってやった事だと思う。これからは、気持ちを切り替え、こういう事実があるという事を知る事から始まるんですよ。」と言っていました。

私が上に書いたものだけを実行したのに、問題が解決しなかったからといって、「シーザーさんの方法は効かない」と決め付けられるのも申し訳ないので、その場合は、ワタシの書き方が悪かったのだという事と、愛する犬達の為に心をオープンにしてこれを読んで頂けると嬉しいです!

この次はその他、大切な基本をまとめてみようかなーと思います。何か意味の分からないところとか、質問等あったら教えてね♪

【追加情報】
mushroomさんのブログの「Cesar Millanを応援する!」というカテゴリーにて、シーザーさんの事を紹介していますので、そこも参考にして下さい。そこにものってありますが、アメリカの人気番組「オプラ・ウィンフリー・ショウ」に出演した時のシーザさんが見れます。シーザーさんはこのオプラさんの犬「ソフィー」の留守番嫌い、他の犬との社交性などの問題に取り組んでいます。英語が読めない方の為に、どのリンクをクリックすれば動画が見れるのか、図を作ってみましたので、ここを見てね
その動画を見るにはここをクリック!:

2回目にオプラさんの番組に出演したシーザーさんの動画です。これはアメリカのインテリア・デザイナー、ネイトさんの飼い犬に関する動画です。どのリンクをクリックすれば動画が見れるのかとう図はこちらから

動画を見るにはここをクリック




日本ドッグホーム協会についての記事、まだご覧になっていない方は是非読んでいって下さい!!オンラインでの寄付をするシステムも進行していますので、もう少し待ってくださいね!





↑人気ランキングですぅ。シーザーさん素敵っ!って思う方、クリックお願いします!あっ、あたしだけ?
FC2 Management
コメントありがとさんっ!
▼この記事へのコメント
お散歩のとき・・・
家を出るときは、絶対人間が先に出てたけど・・・その後は、こたんが先になって歩いてる・・・
うひゃ~~反省・・・・
ルートを決めるのは人間だけど、こたんの後から歩いちゃだめですよね・・・・
がんばって、変えていこう・・・
母さま、めちゃめちゃわかりやすい記事をありがとうです!!
2006/06/12(月) 11:08 | URL | ゆう #-[編集]
あぁ~、反省することばかりでしたわ。
可愛がるだけでは犬は幸せではないのですね。
うちのGさんはすっごくリーダーシップ取ってて、ちょっと可哀想やん?
って思ったりしてたけど、そう言えば、Gといてる時はうちの子らすっごく落ち着いてるのですよね~。
あたしだと友達と思ってる様子・・。
よいリーダーになれるようにもっとがんばるがん。
2006/06/12(月) 11:16 | URL | ニキティ #-[編集]
あ~、
心にチクチクきましたーっ (汗)
散歩に行く時のはしゃぎ様が可愛いって思ってたし、玄関からは一番に飛び出すし、私より先をグイグイ引っ張って行くし・・・
まさにダメダメ飼い主そのものの私・・・  反省っっ!!

そうよ、私がリーダーさっ!
今日から厳しくいくわよっライラー!!!

ほんとに分かりやすかったです♪
2006/06/12(月) 16:21 | URL | ライラ母 #NTf6owxA[編集]
いやン ちゅーちゅー母ったら・・
ワタシてっきりシーザーさんと一緒に
歩く旅に出ちゃったのかと思ったわ~(*≧m≦)=3

いんや~ 勉強になるな~~★
なんかイチからやり直さねばっ!って
思わせられるわ・・・( ̄▽ ̄)ゞ
個人的にグレーのプードルちゃんに
仁王立ちで人差し指を立てて「ノンノンッ!」と
やってる風のシーザーさんが好き(。-_-。)ポッ
2006/06/12(月) 18:42 | URL | Sayu@チワトラ #-[編集]
リンクありがとうございます♪
ちゅーちゅーさん、こんにちは!
シーザーさんの記事、リンクしてくださってありがとうございました!

日本語版がないということで、なかなか日本では浸透しないシーザーさんですが、
飼い主教育にはとってもいい刺激になるので
(お陰さまで私も・・・!)
ぜひ、多くの人に見て欲しいって思っています♪

これからも、calm-assertive wayを紹介し続けていこうと思います

私のブログからも、記事にリンクを貼らせていただきたいのでよろしくおねがいします!
2006/06/12(月) 20:03 | URL | janjin #TJul.Lmk[編集]
リーダー
人間もリーダーとしての心構えがないとうまく行かないって事だよね~
猫は・・・何にも考えてなさそう(笑)
2006/06/12(月) 21:48 | URL | 花林糖 #-[編集]
大感激!
わ~ん!ありがとう~~~♪
英語がわからない私、すっかりあきらめていたんですが、会社で読んで大感激です。

早速、今日の夜散歩のときから実践しました。引き癖も立ち止まって、何度も何度も繰返したら、きちんと歩けました!うれしい。

忙しいのに、ステキな記事をありがとう。感謝、感謝です。
2006/06/12(月) 22:13 | URL | ぴかこ #-[編集]
キターーー!!まってました
ちゅーちゅーママすんばらしい!!
英語はからっきしダメだからどうしようかと思ってたけど、チューチューママの説明が分かりやすくてほんとためになりました。
ワンコってそういう生き物なのね!
ためになることばかりだー!!
さっそく実家のババサマにも読んでもらってわんこの問題行動を解決していこうと思います。
ありがとぉぉぉセンキューーーッ★
2006/06/12(月) 23:09 | URL | sala #-[編集]
なるほどねぇ。
リーダーの自覚はあるつもりだったけど…
わんこということを尊重した接し方と、人間の子供のように接するんじゃぜんぜん違うもんね。
一緒に長く住んでると、どうしても人間のように扱うことが増えちゃってる気がするなぁ。
わんこの健全な精神のためにも、飼主が学ばなきゃいけないことはまだまだ多いね!
2006/06/13(火) 01:53 | URL | ようこ #-[編集]
あぁ!!!
記事を何度も表示しようとしても出てこない…どうしたのかな?
って思ってたら。ちゅーちゅーの母さーん、
記事が下にドーンと落ちちゃってます!!!

リーダーになるといのは難しい事だけど、
わんこにとっては安心できる生活を送る為に
必要な事ですよね。もっとウーに対する
接し方を勉強しないといけないなぁ…と痛感です。
本当にためになります。ちゅーちゅーの母さん、ありがとうございます☆
2006/06/13(火) 08:59 | URL | hana #-[編集]
私も毎週見てるの、この番組。
シーザーさんの雰囲気っつーか、人柄も好きで♪
2006/06/13(火) 09:56 | URL | ノリ #HwvotiXk[編集]
初めまして☆
もーにんさんとこから来ました。
実はうちの祐太がよそ様を噛んでしまい悩んでいた時にもーにんさんがちゅーちゅーさんのブログを教えてくれました。
本当に参考になり、勉強になり、反省させられました!!!
全て人間の心理学に祐太を当てはめて間違ったイヌ育てしてました・・・
今回のことを機にゼロから祐太との関係を築き直したいと思います。
またお邪魔しますのでよろしくお願いします!
2006/06/13(火) 14:37 | URL | 祐太ママ #-[編集]
コメントありがちょー!
★ゆうさま★
分かりやすかったですか?よかったじょーん!今も読み返してちょっと付け加えた部分もあります。少しでも誤解のないように、気をつけてます。私もちゅーちゅーと歩く時気をつけてます。お互いがんばろーね!

★ニキティさま★
うちも未だに「はっ、あかんやん、そんな事したらっ!」って事があります。やっぱちゅーちゅー見た目がちっさくて、可愛いから(←親ばか)すぐに赤ちゃんみたいに扱いたくなるもん。反省する事いっぱいですよ私も。でもニキティさんの所は5匹もいるから、立派な群れやね!

★ライラ母さま★
思いますよねー!きゃぴきゃぴはしゃいでいる様に見えますもんねー!ちゅーちゅーと歩く時はなるだけいい事を思い出して、常に頭の中をポジティブにするようにしています。そういったモノは、リードを通じて犬に伝わるそうですよ。人間のイメージトレーニングが必要かもしれませんね(笑)

★Sayuさま★
いやー、シーザーさんとならさすらいの旅に出ちゃうよアタシ。だって彼ちょっと可愛いねんもん♪あっ、旦那には秘密でヨロシク!私もプードルに「ノンノン!」してるシーザーさん好きっ!

★janjinさま★
リンクありがとうございました!janjinさんがブログでおっしゃっている事に賛同する事が沢山ありました。janjinさんのような方が増える事を願います。これからもよろしくお願いしますねー!

★花林糖さま★
にゃんこは、「フッおれの事はほっといておくんなされ。」っていうタイプですから、リーダーシップなんてとられた日にゃー「シャー!!ガリガリッ!」とやられそうですねぇ。

★ぴかこさま★
いえ~い!!効いた?うれしーなー。ちゅーちゅーも何度も直してあげたら直ったよ。でもまだ完璧じゃないけど。でも根気良く直してあげるのが必要やね。お互いくじけずガンバロー!

★salaさま★
そんなに喜んでもらうと、うれしーーー!!書いて良かったのだ。これが少しでも多くのワンコちゃん達の助けにつながると、こんなに嬉しい事はないっ!お母様とちゃーすけ殿によろしく!

★ようこさま★
だってひなさん、可愛いモンねー。仕方ないやねー。でも前も言ったけど、ようこさんは絶対リーダーしてると思うよ。うん。素晴らしい。

★hanaさま★
報告ありがとー!IEでみるとドドどーんと落ちてたよ!!もう直ったとおもうけど、助かりました!ためになったと言ってもらえて嬉しいです。これからもシーザーさんの番組、本から学んだ事を紹介していきたいと思いますので、よろしくねー!

★ノリさま★
ねっ、いいよねー、シーザーさん。あの訛りが可愛くて、親近感もてるよね。私も毎回楽しみに見てるよー。

★祐太ママさま★
何だか大変な事でしたねー。参考になったという事で嬉しいです。ちょうど今シーザーさんの本の中で攻撃的な犬についての章を読んでるんですが、もう少し勉強してからその事について書いてみようかなーと思います。裕太くんとの事、頑張ってくださいね。




2006/06/13(火) 15:37 | URL | ちゅーちゅーの母 #-[編集]
日本の本でも犬は群れて生活する動物なので、人間がリーダーになりなさいという事は書いてありますが、さて、どうしたら良いのか具体的にわからないでいました。
シーザー・ミラン氏はわかりやすく説明しているんでしょうね。
それをちゅーちゅーの母さんがまた分かりやすく日本語版にして下さるのでありがたいです。
家の人たちにも読んでもらって、リーダーになる為の実践をしていきたいと思います。


2006/06/13(火) 23:31 | URL | fuku #-[編集]
ありがとう!
すごく分かりやすい説明でした!
シーザーさんの「教え」と同じようなことを、
ヨボを飼い始めたときに、イヌの育児書とかで何度も目にしていました~。

自分では実行しているつもりでも、
どうしてか、ヨボは常に1歩先を歩こうとするんですよね。
それって、「リーダーの自覚」が、
たま~にしかないって言うのを、
見抜かれてたからかもしれないです。

今日はちょっぴり、リーダーらしく歩いたら、
散歩中に、何度も振り返ってくれましたよ。
まずは第1歩!かな★
2006/06/15(木) 02:08 | URL | アナキョンジャ #-[編集]
接し方を変えてあげると犬はホッとするなんて。
そうなのか~。
その子のために本当に何が必要なのか
見極めてあげないと
精神的に不安定なまま過ごさせてしまって
かわいそうだね。
2006/06/15(木) 12:11 | URL | デコ #5GCKXOgw[編集]
だめだなぁ。。
玄関開けた途端、『ぴゅー』 だもんなぁ。
そういえば、いつもフランの背中を見て散歩してる様な気がします。。
あ~、反省・・・。
よしッ!
ちゃんとリーダーになれるように頑張るぞ!
勉強になりましたぁ♪
2006/06/20(火) 00:09 | URL | きなこ #-[編集]
▼コメント気軽に書いてねぇ!
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Oprah.comの"the Oprah Winfrey Show Archive"より、2006年5月22日放送[The Dog Whisperer Rescues Nate]このOprah(オゥプラ)さんのテレビ番組では、以前にも(2005年5月)シーザーさんの事が取り上げられ、話題になったそうですが、最近再びシーザーさんが出演さ
2006/06/14(水) 17:21 | mushroom
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。