ちゅーちゅーでござる
ニューヨーク州の愛護協会から来た、我が家の父ちゃん大好きチワワ、オレゴン州ポートランドからちゅーちゅーの日常生活を写真と動画で紹介してます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちゅーちゅーの診断
2006年08月09日 (水) 11:12 | 編集
月曜日に行われたコーネル大学動物病院での診察。
結局MRIはとっても助けになるようなものは見えない可能性が大きいという事で、撮らないでおきましょうという事でした。

獣医さんの診断をまとめてみました。

行ったテスト:
身体検査、CBC(完全血球算定)、血液生化学検査、甲状腺機能検査、食前食後の胆汁酸検査、尿検査、腹部の超音波検査、神経科医師による診断。

病名(現在のところ推定診断):
特発性(原因不明で発病する事)てんかん
ちゅーちゅーの年齢、過去の健康状態、神経学の評価を見合わせた上での診断である。今回行った血液検査の結果、代謝性または、内分泌腺によるてんかんではないということが分かった(現在、胆汁酸検査と甲状腺機能検査の結果待ち)。

頭蓋内の病気(構造上の異常)の有無を見つけるにはちゅーちゅーを全身麻酔にかけた上でのMRIとCSF tap(脳に針を刺して中の液を調べる事)が必要であるが、現在は特発性(つまり脳自体に傷があるとかいう事ではない)てんかんの見方が強い為、副作用のほとんどない薬で、てんかん発作を抑え、それでも発作が続くようであれば、MRIとCSF tapを行い、原因を追究する方法をとる。

お薬:
ゾニサマイド懸濁液(Zonisamide suspension)(5mg/kg = 15mg)を12時間ごとに飲ませる。(一日2回)
ゾニサマイドは新しいタイプの発作抑制薬で、副作用が少ないらしいです。約50%の割合で発作を抑える事ができるそうです。犬の中にはこのお薬に反応しない子もいるらしく、これからちゅーちゅーの発作に対して注意して見守ってゆく必要があるとの事でした。このお薬が血液内で治療的レベルに達するまでに4,5日掛かる見込みらしいです。その後、お薬が確かにそのレベルまで達したかどうかを調べる為に、血液検査をする必要があるそうです。

このお薬は一般的に使われているフェノバルビタール(Phenobarbital)やポタシウム・ブロマイド(Potassium Bromide)よりも新しく出たお薬だそうです。副作用が少なく、良く効くそうなんですが、お値段が高いらしいです。
幸運な事に、ちゅーちゅーは小さい為、月々約$30(約3500円)位で済むので、うれしー!大きい犬になると月々3,4万円掛かるので、残念な事にあまり使われないそうです。大きいワンコちゃんをお持ちの飼い主の方で、使いたいのに使えないという方々、辛いだろうなー。

予後診断:
良好。まだ3回しか発作がない事から、現在のところ命にかかわる病状ではない。現在の目標は、ちゅーちゅーの発作の数を抑え・コントロールする事によって、彼の生活の質(Quality of Life)を良いものにする事。ちゅーちゅーの持つ軽度のてんかんであれば、お薬によって発作を完全にストップする事も不可能ではないという事でした。ただ、ちゅーちゅーが歳を重ねると、症状も進行する可能性があるため、飼い主はちゅーちゅーの神経的な状況を注意深く観察する事が必要だそうです。

うーん、なんだか専門的な言葉も多く分かりにくいかなとも思いました、ちゅーちゅーの用にてんかん持ちのワンコちゃんの飼い主さんに少しでも参考になれば、と思って書いてみました。

という訳で、ここ6ヶ月間ほど様子を見てみます。先生によると、3ヶ月は発作なしであるべきだそうです。24時間以内に3回以上の発作が見られた場合と、発作が5分以上続いた場合には、直ちに病院へ連れてゆく必要があるとの事でした。

薬を飲み始めて一日経ちましたが、今のところ副作用もないようですし、今日も元気もりもりでした。

2日前からご飯を手作りとサプリに切り替えたので、食欲もいつも以上にあるし。これから注意して様子を見ていくつもりです。なんだか今日のもごちゃごちゃと色々書いちゃったので、最後に本日のちゅーちゅーをどうぞ!


rest1.jpg
母「お疲れでしょう。」


rest2.jpg
母「はい。分かりました。」


rest3.jpg


rest4.jpg
母「ぷるぷる(涙)」







日本ドッグホーム協会についての記事、まだご覧になっていない方は是非読んでいって下さい!!オンラインでの寄付をするシステムが予想に反して難航しています。期待して待っていてくれている皆様、本当にごめんなさい。もう少し掛かりそうです・・・。





↑人気ランキングですぅ。暑いぜ、ぷちってやってください!


スポンサーサイト
コメントありがとさんっ!
▼この記事へのコメント
お帰りなさい♪
ちゅ-ちゅ-君の元気なお顔をみてホッ♪
ちゅーちゅー君のニンマリスマイル!みて再度笑顔がこぼれてます。
母さん父さん、お疲れ様でした!
ゾニサマイド、副作用が少ないとは嬉しいですネ。
さすがに医療の先進国、検査内容も充実していて感心しきりです。
ところで、車中のハスキー君たちはどうなったのかとても気になります。
以前、「動物警察」の活動を見たことがあるんですけど感動しました。
日本にも必要だな!!と
実際、法的扱いが日本とは違うので実現するには難しいようですが。
にしても、炎天下の車中の置き去り許せない!!




2006/08/09(水) 14:57 | URL | YOU #-[編集]
安心したよ~♪
お薬飲んでおさまるといいね。

長い検査、よくがんばったね。
偉いぞちゅーくん!
ニッコリンコスマイルがみれて、癒されてます!

お薬が効いて、発作とさよならできますように♪
2006/08/09(水) 20:34 | URL | ぴかこ #-[編集]
良かったよぉ!
お薬がちゃんと効いてくれれば、大丈夫って事だよね☆
良く頑張ったね、ちゅーちゅ~!!!
2006/08/09(水) 21:56 | URL | 花林糖 #-[編集]
よかった!!
とりあえず、一安心!!
ちゅーちゅー、母さま、とーちゃんさま、お疲れ様でした!!
お薬の副作用も無いみたいだし
このまま、おさまるといですね♪

丸出しのお腹・・・
ちょっとは、涼しくなるかな??
2006/08/09(水) 23:05 | URL | ゆう #-[編集]
よかったー!
おかえりー!
あーーーん、よかったねー(T▽T
きっとたいしたことないどろうとしんじておったわよー!
お互いに!ね!
あ~、よかった、よかった!

ちゅー母ちゃん、プルプルしてるでねーの(^m^
ぶはは!
もっと気合入れてなでなでせんとー!
ぶはははははー
2006/08/09(水) 23:45 | URL | もーにん #-[編集]
ちゅーちゅーさんお疲れ様。
これで、発作が出なくなるように
なるといいですねぇ。

なんだか、親切そうな病院が
近くにあってよかったですねぇ。
2006/08/10(木) 00:23 | URL | てんママ #-[編集]
取り合えずほっ。良かったですね。
お薬がばっちりきいてくれますように。
きっと大丈夫!

それにしても、病院選びって大事なんですね。いい病院でよかったですね。
2006/08/10(木) 00:29 | URL | サファママ #dN1wHbUA[編集]
お疲れ様でした!
お疲れ様でした!ちゅーちゅー君よく頑張ったね。えらいわ~。お薬がちゅーちゅーくんにあって良い方向に向かいますように!
暑い車内にわんこをおいて行くなんて許せませんね。無事に元気になってる事を祈ります。
2006/08/10(木) 00:45 | URL | りっき~ #VwhHdBBk[編集]
おかえりなさ~い!
お疲れさまでした!
MRI撮るのも、結構大変な事だったんだね。
でもそこまでの必要はなさそうだし
お薬が身体に合って発作をストップできれば良いね。
まずはちゅーちゅーくんと一緒に
ゆっくりして疲れを取ってくださいね!
2006/08/10(木) 01:14 | URL | デコ #5GCKXOgw[編集]
いや~んちゅーちゅー!おかえり★
ママもパパもオツカレサマ

病院も信頼できる所のようだし、
お薬が効いてくれて発作がでなくなればいいね。

それにしてもハスキー君のお話は許せない!
罰金で済む問題じゃないでしょー!!怒
飼い主としてしっかり自覚を持ってほしいものじゃ!!

ころっけにコメントありがとね!
ちゅーちゅーも ちっこい体でいろんな検査がんばってきたんだもん!そのパワーいただいてくぞ~!
2006/08/10(木) 01:59 | URL | sala #-[編集]
とりあえずは一安心ですね。
病院も信用できるとこで何より!
しかしダックちゃん、枕にぴったりですな。
2006/08/10(木) 08:20 | URL | ノリ@NZ #HwvotiXk[編集]
おはようございます
↓ハスキーの記事読みました。ひどい!なんて責任感の無い
飼い主!記事書く気も失せますよねぇ…。
待ちぼうけあーろん様、やらせでも素敵です。

ちゅーちゅー君、一安心ですね。お薬でちゃんと
予防してたらきっと大丈夫ですよ!親切な病院ですね☆
ちゅーちゅー君がいい子だから(腹はかかせてますが…)神様も
守ってくれてるんだね。
2006/08/10(木) 08:21 | URL | hana #-[編集]
先ずは一安心ですね!
ちゅーちゅーの母 & 父さま、勿論ちゅーちゅーくんも、本当にお疲れ様でした!
先ずは大事に至らなくて本当に良かったですぅ...
定期的な通院とか検査とか、未だまだ大変だと思いますが、頑張って下さいね!
2006/08/10(木) 09:24 | URL | きゅうとパパ #-[編集]
チューチュー君、手作り食を始められたのですか?とても健康的ですよね。折角、手作り食にされたのなら、てんかんを治すために、カロリーを少なくしてコレステロール値を落としてあげたほうが良いみたいです。テンションが上がらないように、カルシウムやリンを沢山含んだ食材を与えることも有効だそうです。
てんかんの薬は、一種の睡眠薬で、身体を麻痺させて発作を起こさせないようにするそうです。薬をやめることは危険なので、量を減らして、食餌療法で対処すると、発作の起きる頻度が全く違ってくるそうです。
もし、もうご存知でしたら・・・ゴメンナサイ(汗)。
2006/08/10(木) 15:20 | URL | るしあん #-[編集]
頑張りました!
やっぱりわんこのMRIは全身麻酔じゃないとムリなんだね。
どうするのかなぁ。
と気になってたよ。

一口に癲癇と言っても、原因はさまざまなんだね。
検査結果待ちの項目の中に原因が潜んでるんだろうか。

ひなのアレルギーは完治が望めるもんじゃないから、気長になるべく症状が出ないように付き合ってくしかないんだぁ。
ちゅーちゅーくんも長い目で様子を見る必要あるんだね。
共に頑張ろう!
2006/08/10(木) 16:20 | URL | ようこ #-[編集]
ちゅーちゅーちゃんとりあえず落ち着いてるみたいですねー♪
半年も様子を見るんですかー?
薬をのんで良くなるといいですねー。
ロンにも知り合いのチワワがいてロンと会うとガゥガゥ言い合ってるんですよー。
他人事とは思えないので、度々遊びに来ますのでよろしくお願いします♪
2006/08/10(木) 17:53 | URL | カズ #-[編集]
ほっとしたね。
父ちゃん、母さん、ほっとしましたね。
この日まで緊張しましたね。
とりあえず服薬と様子を見るということ。
無事に半年が過ぎますように!
*ちゅーちゅー君、君も一日大変だったね。
お腹も毛刈りされちゃったしね…でもお父さん、お母さんに感謝してね…ったってわかんないんだろうな…
2006/08/11(金) 09:31 | URL | nao #-[編集]
てんかんと食事の関係について
こんにちは!
コメントありがとうございました('-'*)♪
ちゅーちゅーちゃんの性格や環境【d(-_^)good!!】症状を拝見しました。
ちゅーちゅーちゃんのてんかんの原因がはっきりするまでなんとも言えませんが
手作り食に変えて正解だと思います。
たっぷり水分を摂取し、排泄をまめにさせる事だけでもたいへん効果はあると思います。

てんかんと食事の関係について良い記事がありますのでご紹介します。

トリミングな気分♪
http://groomer.a-thera.jp/article/376323.html

↑以前、愛犬の手作り食について
熱心に研究されている動物学博士の獣医師が
当社主催で講演会を開催した時の記事です。
プロの我々より素晴らしい記事を書かれていてビックリです。
彼女はタダモノのはありませんd(-_☆)
彼女の愛犬マーシャ(プードル)も8才でてんかんを発祥。
てんかんについても詳しく書かれています。
よかったら参考にして下さい。

HP見ていただいたかもしれませんが、我が子(チワワのコジ)も
獣医師に見離されるほど重度のてんかん持ちでした。
しかし、やれるだけの事をやったら病気の方から逃げていきました。
アメリカにはてんかんに効く副作用の少ない薬があるのですね。
勉強になりました。
コジの時はそういったものがなく、ただ利尿作用のある液体の薬でした。
やはり服用してた時は腎臓の数値が悪く、他の病気の
併発を懸念し自然療法に挑戦しました。
それが吉と出たので、今の会社を立ち上げました。
今後も情報交換しましょうね。
ちゅーちゅーちゃんは絶対よくなると信じて応援しています。

また来まーす(*~▼~)ノ
2006/08/11(金) 14:32 | URL | SAKICO #-[編集]
よかったべ~。
とりあえず半年様子見で、その後の経過も良いといいですね。
きっと、母さんと父さんの愛で病気も飛んで行くよぉーっ。
ちゅーちゅーちゃんもダックちゃんを枕にしてお疲れのようで~。
検査ご苦労さま~。お疲れでした~。
母さんのプルプル震えた手が笑えたわ。
あたしもいつも脅されながら、ちわわせたちのお腹さすらされてるよ。笑
2006/08/11(金) 19:48 | URL | ニキティ #-[編集]
コメントありがとーう!!
★YOUさま★
ありがとうございます。お陰さまでちゅーちゅーは現在も発作フリー。元気にやっております。ハスキーとプードルですが、愛護協会も出動していたので、きっと救助されたと思います。「動物警察」そういう所がアメリカを見習いたいですよね。命あるものに順番なんてつけられませんものね(人間が1番とか・・・)。

★ぴかこさま★
ありがとー!やっぱりまだ神経質になっているところがあって、ちゅーちゅーによくないなーと思うんだけれど・・・。でもすごく前向きで手作りご飯にしたり、できることをやっていこうと思ってます!

★花林糖さま★
ありがとう!お陰さまで元気ですよ!マサオ地蔵様にお願いしたのが効いたのかな?!

★ゆうさま★
腹見事にそられて、びっくりよ。でも今ちょっとづつ生えてきたけどね。長い目で見ながら頑張るね。ありがとう!!

★もーにんさま★
ちゅーちゅーよりもっともっと重い病気と戦っている人やワンコが一杯いるし、それを考えるとありがたいことだわー。しーちゃんと一緒にがんばろー!

★てんママさま★
てんかんに詳しい神経科の先生がいる病院でよかったねーと父とも言ってたんですよー。ほんとラッキー。ところでてんてんの様子はどうですかーーー?元気になったかな?

★サファママさま★
病院選び・・・ほんっと大切ですよね。飼い主がちゃんっといい病院を選ばないと、ってますます思いました。気が引き締まる思いでしたね。おかしいとおもったら、セカンドオピニオンも聞きにゆくべきですね。

★りっき~さま★
ありがとうございます!今のところ特に副作用もなく、元気にしています♪車内に置き去りにされた子達は今どうしているのかな?フレンドリーそうな子達だったので・・・

★デコさま★
全身麻酔なので、できれば避けたいところですよね。お値段も12,3万円くらいで、うひゃーって感じでしたわ。必要ならもちろん受けさせますが、正直、ホッとしたりして・・・。でも動物用のMRIなんて医学も進んで、嬉しい限りです。

★salaさま★
ありがとー!コロッケ嬢も無事麻酔からさめて、しっぽもすっきり、よかったねー。salaさんの心配がものすごく良く分かったよ。高いところから飛び降りるような気持ちだったんやろうね。お疲れ様!!!

★ノリさま★
お陰さまで!ありがとうね。
ダックちゃん、枕、パンチングバッグ、噛み噛み、ヨダレスポンジ、などなど多様な使われ具合ですわ。洗濯しなきゃ!

★hanaさま★
ほんとあの後はただでさえ神経ぴりぴりしてんのに、もう疲れちゃったわ。かなり暑かったから、心配しちゃった。応援ありがとうね!ちゅーちゅー頑張ったぜー!

★きゅうとパパさま★
ありがとうございますー!
お陰さまで、一山超えた感じ(大げさ?)です。この後も検査結果など色々ありますが、前向きにいける感じですよ!皆さんの応援ホントにありがたいです。

★るしあんさま★
ありがとうございました。とっっても参考になりました。色々勉強するうちに食事療法は本当にいいんだな、という事が分かってきました。やっぱりできるだけ薬は控えめに、自然に治してやりたいので、るしあんさんのアドバイスはとてもありがたかったです。

★ようこさま★
ほんとそうやね。気長にやろうって感じです。ようこさんもひなちゃんの為に沢山勉強したろうし、あたしも頑張るわ!でも不思議と全然苦にならないよね、こういう勉強は。

★カズさま★
応援ありがとうございます!
とりあえず薬を飲んでいる以上、3ヶ月間は発作なしで行きたいというのが、獣医さんの考えだそうです。あとは普段どおりの生活ができるので、大丈夫ですよ!これからもヨロシク!

★naoさま★
応援ありがとう!気長にやってゆくようにします。色々勉強して、学んで、ちょっとでも自然に改善するようにしたいな、と思っています。昨日お友達が来て、おせんべい頂いたら「おいしい!」といっていました。

★SAKICOさま★
コメントありがとうございます!「トリミングな世界」にはSAKICOさんのブログを見ているうちに辿りつき、読ませて頂いておりました。本当に参考になりましたよーーー!これからも頻繁にお邪魔させていただきますので、どうぞよろしくお願いします!

★ニキティさま★
応援ありがとうございまーす!
腹かけ!と脅かすのはもちろんみみ姉さまでございましょう?あっ、それともあたしのにこたんかしら?ニキティさんも身体無理せず、ゆっくりね!!
2006/08/12(土) 01:52 | URL | ちゅーちゅーの母 #-[編集]
ちゅーちゅーちゃん、頑張りました。
お腹の毛が刈られちゃったのがちょっと痛々しいけど、頑張った証ですもんね。
腹かきかきしてもらってまったりしていたかと思ったら「おりぁ~」と
きれたちゅーちゅーちゃん、もう、大丈夫と確信しましたよ。
副作用も少なくて良く効くお薬があって良かったですね。
大型犬と超小型犬では、薬代の違いもハンパではないですね。
これからも、気は抜けないでしょうが、まずは一安心ですね。
父ちゃん、母ちゃん、お疲れ様でした。
2006/08/12(土) 08:42 | URL | fuku #-[編集]
一安心
ちゅーちゅー、ひとまず安心ですね~、よかった。
お腹の毛を剃られちゃってるところが、
なんだか痛々しいけど、冬の寒い時期じゃなくて良かったですね。

手作り食や、お薬の投与、ちゅーちゅーの観察・・・と、
いろいろ苦労もあると思いますが、
頑張ってくださいね!!

↓の記事、ホントに許せないですね~!
「愛しのサザビー」にも、犬を車に置き去りにした人の話がありましたね。
家族に暑くて辛い思いをさせるなんて!
って思います!まったく!
2006/08/14(月) 09:09 | URL | アナキョンジャ #-[編集]
人間も動物も命の重さは同じ、とはいうものの人間社会中心の地球ではそうもいかないようです。
そしてwe must pay much for our important
lives.それは人間にも言えること。日本でも医療費はどんどん高くなっていきますもん。
命を支える食べ物も命を危険にするものが沢山含まれる。
手作り食は私もやってます。
ただ、農薬や post harvest の不安はあります。
でも自分のできる範囲でやるしかない、と思います。
自分の子どもを車に置きっぱなしにしてパチンコやってる女性もいましたからね。
動物や人間の区別なく、humanityというか、moralの問題なんでしょうね。
2006/08/14(月) 14:22 | URL | みかんまま #-[編集]
▼コメント気軽に書いてねぇ!
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/07/26(木) 11:58 |
Powered by . copyright © 2006 - 2016 and beyond. ちゅーちゅーでござる All rights reserved. Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。