ちゅーちゅーでござる
ニューヨーク州の愛護協会から来た、我が家の父ちゃん大好きチワワ、オレゴン州ポートランドからちゅーちゅーの日常生活を写真と動画で紹介してます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の感情で・・・
2006年08月30日 (水) 12:01 | 編集
昨日の記事の中で私が書いた「純血種の犬と雑種の犬」に対するコメントでやっぱり不快な思いや、ご自分の立場を説明しなければならないという気持ちにさせてしまった方々がいたようです。そうなるかなーと思いながら書いたので、やっぱり・・・。今助けを必要としている関西のワンコちゃん達とはまったく無関係であり、申し訳ない気持ちです。

私の考えは変わりませんが、このワンコちゃん達の現状を伝えるだけにしておけばよかった、と思っています。

このワンコちゃん達を助けようとしている方々、私の記事でこの事にネガティブな印象を与えてしまったら、ほんとに申し訳ない・・・。

皆さんが今純血犬を飼っているからといって、とやかくいって言うつもりはまっっったくありませんでしたし、今でもありません。私が大好きでブログによく遊びにいっている方々のワンコちゃん達も純血犬が多い。皆さんがその子を愛し、可愛がっているのも十分に分かっているし・・・。私もその子達が大好きでした。

私が言いたかったのは、「原因の追求と解決策」そして、「これから犬を飼う人は・・・」というお願いです。「私もレスキューした犬を飼ってるのよぉ。偉いでしょぉ。」いう事ではなく、「この子に会えたお陰で、こんなにも幸せになれるよ。あなたも如何ですか?*」っていう事でした。

*愛護協会には心や体が傷ついた子達も沢山います。飼うにはそれ相当の生活環境、資金または覚悟が必要です。)

そのあたりのニュアンスをうまく伝えられずにいたのは、やはり感情的になっていたからだと思います。この様な記事を何度も何度も見てきて、頭に血が上ったまま書いてしまったんですね。

今まで「ブログだから、楽しくいこう!」と思って書いてきましたが、どうしても心の底で思うことを出さずにおく事ができませんでした。そうするのは、自分のポリシーに反するような気がして・・・。

あと、助けが必要な事を教えてくれたMさん、こんな事になってどーしよー!お思いかもしれませんが、どうぞご心配なく!こちらこそ、何か逆にすみません!

世界中のワンコの平和と幸せを祈ります。
ちゅーちゅーでござるは終了。
今まで読んでくれてありがとうございましたーっ!

ちゅーちゅーの母



スポンサーサイト
コメントありがとさんっ!
▼この記事へのコメント
お久しぶりです
心配かけてごめんねでした
解決しましたよ
今日から、ブログ復活です
これからも、よろしくです

ゆうは、
日本の、ペットを取り巻く状況に、とっても問題がある
と、思っている人間なので
かー様の思いに、賛同しますよ
ゆうと、旦那が、家を買って、犬を迎えようと思ったとき
保護されてる犬達を見に行ってみよう!
素敵な出会いがあるかも!
と、思って、ネットで色々調べました
でも、上手く調べることができず、こたんはペットショップで、出会いました
その後、ドッグランで、色んなわんこたちと出会って、保健所から保護したんですよってわんこにも会ったから
ゆうの調べ方が、よくなかったのかも・・・と、反省しました

無責任な人や、利益追求型のブリーダーさんは、いなくならないと思うし
被害にあう動物達も、いなくならないんだろうな・・・・って思う
日本も、ペットに対する虐待とかで、逮捕できるように、法改正したりしてくれればいいのにな~
と、思うゆうでした

人間も、犬も、猫も、命の大切さは変わらない
って、みんなが思えば、もっと素敵な世の中になりそうなのにね・・・・・
2006/08/30(水) 12:57 | URL | 色々ありがとう♪ゆう #-[編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/08/30(水) 13:53 | | #[編集]
上手く言えないのですが
どんな形であれ、私はこの繁殖場の事を知ることが出来て嬉しいです・・って変ですね。でも、知らずに過ごすところでした。

純血種をペットショップから買ったという罪悪感を糧に、生き地獄を味わったワンコに何か手助けさせて欲しい、その為にまず就職活動だー!と思えます。

ああ・・やっぱり色々上手く言えない。感情的じゃなくても、気持ちを表すのは難しいのです。本当に
2006/08/30(水) 14:19 | URL | 犬子 #-[編集]
先日、偶然友人からこのワンライフさんのHPを紹介されリポートをみました。
正直、暫く言葉がでず、あまりの惨状に怒りと涙が込み上げてきました。
私の所も犬・猫とも純血種ですけど
けして、母さんのコメントが不愉快とは感じませんでした。
私も血統にこだわらずワンニャンどちらも好きデスから、気持ち痛いほど分かります。
むしろ、資格のないブリーダーとは名ばかりの無責任な人達を野放しにしている今の現状に腹がたちます。
勿論、きちんと勉強されて愛情を持って一生懸命その血統を維持していこうとがんばっている方もいますが。
問題は命を扱う仕事だという事の重みだと思います。
人それぞれ、好みや考え方はあると思いますが、犬も猫も命ある尊い生き物だという事を忘れて欲しくないと思います。
けして、個人のエゴや勝手で粗末にしてはいけないと。
といっても、ペットブームの今の日本の中では金儲けとしか考えない人や安易に繁殖させてブリーダーと名乗る人もいるのが現実。
もっと厳しい法的改善を強く望むばかりです。
ちゅーちゅー母さんのお気持ち、ちゃんと伝わっています。
私も、次迎える時はレスキューされた子を迎え入れようと思いました。
どうぞ、ちゅーちゅーでござる、終了しないで欲しい・・・
ちゅーちゅー君のニンマリスマイルと成長ぶりを又みたいです。
2006/08/30(水) 16:16 | URL | YOU #-[編集]
初めまして
いつも「ちゅーちーでござる」を楽しみに拝見させていただいております。
心無いブリーダーの記事は他の方のHPで知り、心がとても痛みました。母さんのお気持ちは伝わっていますよ。家のマリンは息子が飼い主なのですが、純血のチワワでペットショップで出会いました。犬が飼いたいと思った時、単純にペットショップに行くことしか頭の中にありませんでした。もちろんかわいくて、かわいくて、息子共々メロメロの毎日なのですが、この様なブリーダー?のことを知り、2匹飼いたいといっている息子は、生活衛生課などを調べて出会いを見つけるつもりでおります。世の中色々な考え方をお持ちの方がいるわけですが、ブログを通じて今回の様な現状を知り、かわいそうな運命の子が1匹でも多く救われることは、確実ではないでしょうか。母さん、ちゅーちゅーに会えなくなってしまうのは、とても寂しいです。是非続けて欲しいです。
2006/08/30(水) 17:24 | URL | nao #SFo5/nok[編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/08/30(水) 17:30 | | #[編集]
うんうん!
言いたいことはわかるよ。
私はブログ始める前はレスキューが必要な子がこんなにいるとは知らなかった。
当初は「飼うなら柴!」って思い込んで飼ったのはある。
ひなとの出会いで私たちはとっても幸せになったけど、純血じゃなくてもそれはかわらないと思う。
私も悪徳ブリーダーを増やさないためには飼主の側の意識改革も必要だよね。
血統書がある!ってことだけに振り回されないでしっかり見る目を持ちたいと思うよ。
今はひなしか飼えないけど、私はこの先また飼う機会に恵まれたらわんこを選ぶ基準はもう犬種ではないね。
え?!やめるの?なんでっ!
2006/08/30(水) 17:58 | URL | ようこ #-[編集]
やめないで!
ちゅーちゅーはもちろんのこと、ちゅーちゅー父母さまの大ファンであります。
どのような誹謗中傷を受けたのかわかりませんが、気になさることはないと思います。
わたしも純血種のワンコを飼っております。が、決してちゅーちゅー母さまのブログを読んで、気分を害したりはしませんでした。世間にはいろんな人がいます。一部の人の過剰な反応に振り回されることはないとおもいます。
是非是非、続けてくださいませ!
ちゅーちゅーの笑顔をこれからも見せてください!!!
2006/08/30(水) 18:58 | URL | momo #-[編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/08/30(水) 19:15 | | #[編集]
もしかして
私の伝え方が悪かったせいじゃないですか?ちゅーちゅーの母さんの考え方に共感し、血統って何?必要ないものじゃない!同じ命じゃない!!って言う事伝えようと思ったんです。もしかして私のコメントのせいで変な事になっているのなら私が誤るべき事なので辞めないで下さい。

ちゅーちゅーの母さんに共感し一匹でも幸せにできるなら小さな命を助けたいと思ってます。ですからもしワンちゃんをまた迎えれる時は!って話をしたんですがうまく書けずにご迷惑をおかけしたんじゃ?

マハロも血統がいいわけではない、どんな子にしろ我が家の一番の宝物です!って言う事を伝えたかっただけです。

絶対にやめないで下さい。せっかくちゅーちゅーと母さんと出会ったのにこれでは寂しすぎます・・・これからもちゅーちゅーの成長が見たいのです!!御願いします。
2006/08/30(水) 19:17 | URL | マハママ #-[編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/08/30(水) 19:32 | | #[編集]
ちゅーちゅーの母さん、サファママです。昨日のブログで、ちゅーちゅーの母さんが言いたかったことチャント伝わりましたよ。別に変なこと何にもないと思うけど。
それにちゅーちゅーの母さんのブログなんだから書きたいことを書けばいいんだし。
どんなワンコを選ぶかはその人の主観だし(人間のパートナー選びと同じ)。何にも押し付けてないし。何にも気になさることないのでは?
私自身のワンコ選びについては自分のところで書きました。それぞれ考え方が違ったって、べつにいいじゃない?
これからもちゅーちゅーちゃんの成長みたいです。やめるなんて言わないで。
2006/08/30(水) 20:16 | URL | サファママ #dN1wHbUA[編集]
やめないで!!!!
ちゅーちゅーと母、父の楽しい毎日、そして母のいつも強い意志のあるメッセージが大好きです。
そう思う人はもちろん私だけではないはず。
ちゅーちゅーに会えなくなる。
父のおとぼけ動画も見られなくなる、そして母のいつものメッセージも。
それを心から残念に思い、誹謗中傷によってブログを終了させた人を恨む人はたくさんいるはず。


私は、「ブログ」というのは、「個人的な日記」という認識でした。
あくまで個人的な。

なので、もちろん偏った意見あり、個人的な感想あり、で、人の日記を見たい人が勝手に覗き見させてもらってるという認識だったのですが、それは間違いですか?
なので、違った意見を持ったらそれもしかり、不愉快だったら見なければいい どうぞどうぞ、スルーしてください  というモノではないのでしょうか?
「個人の趣味に、とやかく意見される筋合いはない!!」「意見の合わない人に見て欲しいなんて思っていない!!」というモノがブログだと思っていました。

ちゅーちゅー母さまの意見に「その通り!!」ってうなずく人もたくさんいるでしょう。
「気分を害した」という人は、ちゅーちゅー母にコメントすべきではなく、自分のブログなりで、自分の意見を展開してもらいたいものです。
コメントで苦情を言うのは筋違いというものでしょう。あくまで言いたい事をいう場=ブログなのですから。

でもでも、でも....
私のメールがきっかけなのは事実。
本当にごめんなさい。いくら謝ってもたりないくらいです。

そして、やめないで!!
2006/08/30(水) 20:23 | URL | なちゅまる #-[編集]
え!?
そんなぁ・・・
うまく言えないけど、やめると宣言したかーちゃん、とても傷ついている気がする。
だから簡単に「続けて欲しい」とは言いにくい・・・
誰にも反感買わないブログなんてないと思うのよ。
世の中にはイロイロな人がいるからね。
花林糖は、かーちゃんの事が心配です!!!
2006/08/30(水) 20:53 | URL | 花林糖 #-[編集]
伝わりましたよ
”ちゅーちゅーでござる”大好きです。最初はちゅーちゅーが可愛くて読んでました。
愛護協会の事を知り、もし自分が犬を飼う時には愛護協会の犬を飼おうって思うようになりました。愛護協会の事や恵まれない犬がいる事を知って良かったと思ってます。
ちゅーちゅー母の気持ちが伝わってる人もたくさんいる、という事も分かってもらいたいです。
そして辞めないでほしいと思います。
2006/08/30(水) 21:12 | URL | すー子 #-[編集]
止めるのはイヤです
本当だ!やめるって書いてある!(ちゃんと読め)いやですー(涙)
他のコメントを残して下さっている方々の様に気持ちは伝わっていますよ?止めるなんて悲しいです。
2006/08/30(水) 21:29 | URL | 犬子 #-[編集]
ブログをやめるべきではない。
私はそう思います。
「ちゅーちゅーでござる」は人気があり、観覧している人が多い分それだけの違った意見があると思います。
心ないコメントを書く人だって本当は何かを感じているはずです。
何が正しい、正しくないではなくそれだけ“反響”がある事に母さんの力を感じます。

母さんはちゅーちゅーのためにもやめるべきではないですよ。
だって母さんは誰かにお金をもらってブログを書いているわけじゃない。
健康体ではないちゅーちゅーにこんなに幸せをもらっているんだって何度も伝えて来たじゃないですか。
私は会社経営者なので、あまりへたな事が言えず、もどかしい時があります。
でも、もし会社がつぶれてもブログは続けます。
その時は大きな字で書きますよ。「肥満は虐待だ」「インスタントフードばっかりやってんじゃねーよ」と。
非難ゴーゴでしょうけど、関係ないね!
今は立場上書けませんが、本当は言いたい。。
そして、小さな一石でも投じ続けたい。
このブログは相当な人が見ています。
その中に気持ち悪い人もいると思います。
しかし、必要としてる人やちゅーちゅーに“温かい何か”をもらう人もいます。
母さん、ご自分のために続けるべきです。
私だってあの子が死んだ時、もうなにもかも嫌になりました。
人間不信にもなりました。
しかも、今の子も四国のブリーダーとペットショップ、そして獣医師にも見放された子です。
でも、そういう人たちに「どうだ、この子にこんなに人生の豊かさをもらってるんだぞ」という気持ちで、会社とブログを立ち上げました。
ちゅーちゅーと母さんは共感できる、共感してくれる存在です。
ちゅーちゅーと相談して、時間がかかってもいいからもう一度よく考えてみて下さい。
そうかお願いします。
2006/08/30(水) 22:46 | URL | SAKICO #-[編集]
そうかお願いしますって・・・
どうかお願いしますだろ!
気持ちが入りすぎてまた打ち間違えたよ~(言い訳)
スゴイ熱く語って最後噛む人みたいになったー!
母さん、笑って。
母さん、笑って。
2006/08/30(水) 22:52 | URL | SAKICO #-[編集]
コメントするのは初めてです!
「ちゅーちゅーでござる」大好きで毎日、毎日アクセスしてました。
「終了」という文字にびっくりして涙が出そうになりました。
先日のブログでのコメントもう1回読み直しましたが、感情にまかせて一方的に書いているわけでなく、いろいろな立場な人に気を使いながら丁寧に書いてます。
私は純血種と、雑種の2頭飼ってますが、2頭とも大事な家族です。コメントを読んで、ちゅーちゅー母さんの動物を愛する気持ちが伝わって嬉しかったくらいです。
私も動物が大好き....動物を好きな人も大好き。だから、動物を好きな人が傷つくと、とても悲しくなります。
ちゅーちゅー大好き!
パパさんの変なダンスも!
   また見たいです!
2006/08/30(水) 23:03 | URL | さくら #-[編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/08/31(木) 00:05 | | #[編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/08/31(木) 00:56 | | #[編集]
ちゅーちゅー大好き!
こちらのブログを知ってまだ2ヶ月位ですが、かわいいちゅーちゅーとちゅーちゅー父母さんが大好きです。素晴らしい活動をされている方々の事など教えていただいて私に出来る事を真剣に考えるようになりました。ちゅーちゅー母さんのわんこ達に対する深い愛情に心を動かされ私も一緒に何かをと考えらるようになった事に感謝しています。そして改めて私の愛犬がくれる幸せに感謝しています。
ちゅーちゅー母さんが悲しみ傷ついていると思うと私も悲しいです。ちゅーちゅー母さんのブログなのでちゅーちゅー母さんが決める事だとわかってるんですが少し休んででもまた続けて欲しいです。
2006/08/31(木) 01:02 | URL | りっき~ #VwhHdBBk[編集]
いつも楽しみにに拝見させてもらってます。
ちゅーちゅーちゃんの可愛くて楽しい日々も大好きですが、今回のような切なくなる内容や最低の病院のことなど、このブログを通じて知ることが出来ました。
ちゅーちゅーの母さんのおかげです!
出来ることならもっと見たいです。。。
こんな形で、こんなに人気のある素敵なブログが終わってしまうのは寂しすぎますよー・・・
母さんは、なにも悪くない。
気分を害する人のものの捉え方に問題があると思います!
母さまの元気がでますように。。。
2006/08/31(木) 01:55 | URL | DeepFlow #-[編集]
はじめまして、実はずいぶん前からこちらのブログを拝見していました。
(読み逃げしていてすみません(汗))
いつも可愛いちゅーちゅーちゃんと、面白い旦那様と、ちゅーちゅーの母さんのトークを見て、本当に素敵なブログだなぁと思っていて、ちゅーちゅーファミリーも大好きです。以前載せていたシーザーさんのお話しもとっても勉強になったし、共感できるところも多かったです。

私は「繁殖場のレスキューレポート 」をfukuさんのブログで知ったのですが、その時ちゅーちゅーの母さんが昨日書いた記事と同じ感情がこみあげてきました。救出されたワンコ達の目を見たら、この感情を書きとめたくなります。だから、昨日の記事を読んで、ちゅーちゅーの母さんは自分の想いをしっかり言葉にして伝えられる人だなぁ~と思って、上手く伝える事ができない私にはすっごく羨ましかったですし、とても立派だと思いました。

私は世の中にこのようなブリーダーが存在する事すら知らずに、ペットショップで血統書付きのワンコを家族に迎え入れました。そういう人はまだたくさんいて、それはすごく大きな問題だと感じました。「救出された仔を飼いなさいよー」とか、そういう事を伝えたいのではなくて、まずこういうワンコ達もいて、純血種の犬に対しての考え方をたくさんの人に知っていて欲しいと思いました。

ブログはいろんな人に見られる分、嫌な事を書く人もたくさんいると思います。でも逆に、共感できる人もたくさんいると思います。ちゅーちゅーの母さん、どうかこのブログをやめないで下さい。これからも楽しみにしていますよ。
2006/08/31(木) 02:23 | URL | フラママ #0ecWsDRU[編集]
人には色んな表現があっていいんじゃないかな?

関東関西の言葉の違いでも受け止め方は違うと思う。

ましてPCは文字での表現だから
時としてきつく思えたりすることがあるけど ちゅーちゅーの母さんは
間違った事を言っていないと思います。 

他のサイトでもきついコメントを書き込んだりしているのを目にしますが 明らかに中傷だと思えるコメントからきついけど本当に思っての言葉だと思えるのもあります。

人によって捕らえ方もちがうんだし
気にしなくてもいいと思うよ

うまく言葉に出来ないけど
チューチューブログはやめないでほしい。せっかくお知り合いに慣れたのに・・・
2006/08/31(木) 07:56 | URL | まきちゃき #-[編集]
コメントありがとう
★★メールアドレスや、ブログのアドレスを書いて頂いていた方々には直接お礼のメール・コメントさせて頂きました。それ以外の方へのお返事はここにさせて頂きます。★★

★momoさま★
うれしいコメントどうもありがとうございました。ありがたいなーと思いながら読ませてもらいました。ほんと嬉しかったですよぉ。こんなにちゅーちゅーや父母のブログを好きでいてくれる人がいたんやなーってびっくりすると同時に、心強かったです。これからもよろしくお願いします!!

2006/09/01(金) 00:31 | URL | ちゅーちゅーの母 #-[編集]
▼コメント気軽に書いてねぇ!
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . copyright © 2006 - 2016 and beyond. ちゅーちゅーでござる All rights reserved. Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。