ちゅーちゅーでござる
ニューヨーク州の愛護協会から来た、我が家の父ちゃん大好きチワワ、オレゴン州ポートランドからちゅーちゅーの日常生活を写真と動画で紹介してます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
がんばるわーん!
2006年08月06日 (日) 04:07 | 編集
遂にちゅーちゅーのMRIのアポ日が近づいてきました。

月曜日の早朝(午前4時くらいかな?)に家を出発する予定で、火曜日の夜に帰ってくる予定です。

それまではバタバタするので、ブログの更新はできないけど、

帰ってきたら皆さんにまた報告しますね!


noeye.jpg




noeye2.jpg




official_chuchu.jpg
テーマは「メキシカン」



official_chuchu2.jpg
テーマは「ビーチ」

どっちの写真もプロに撮ってもらったんですが、びびり具合が顔にでてるでしょ?

思いっきりびびってます。

しかも首輪が上下さかさま!

でもあんまりにもびびってるので、

急いで取ってもらったから気が付かなかったの。





日本ドッグホーム協会についての記事、まだご覧になっていない方は是非読んでいって下さい!!オンラインでの寄付をするシステムが予想に反して難航しています。期待して待っていてくれている皆様、本当にごめんなさい。もう少し掛かりそうです・・・。





↑人気ランキングですぅ。暑いぜ、ぷちってやってください!


一緒にがんばろう。
2006年07月28日 (金) 22:52 | 編集
ちゅーちゅーに新しいおもちゃを買いました。

その名も「ダックちゃん」。
そのままやんけ。

houkoku3.jpg


そのダックちゃんを持って帰宅した父ちゃんを見て歓喜しているちゅーちゅーが、いつも以上にぶるぶる震えていて様子がおかしい事に気がつきました。いつもなら父ちゃんに飛びついているはずのちゅーちゅーがソファーのクッションの上に伏せたままです。

これはおかしいぞ、とちゅーちゅーを抱きあげ、カーペットの上に下ろすと、しきりに後ろ足を上げたり下げたりしています。目を見ると、あまり視点が定まっていないようで、瞳孔が開いていました。バランス感覚もないようで、よたよたと手で支えてあげないと、うまく立ってられないようでした。


息をちゃんとしてるのかを調べる為に、口を少しあけさせようとしましたが、きゅーっと硬くしまった口を開ける事はできませんでした。でも鼻から吐息が聞こえてきたので、とりあえず息ができないという事ではなさそう。1分程でその症状は治まり、あとはいつものちゅーちゅーに戻りました。


次の朝、いつものようにちゅーちゅーと一緒にベットを出て、しばらくすると、ちゅーちゅーの父がまたちゅーちゅーの異変に気付きました。昨日のように震え、バランスがとれず、うまくたっていられない状態が1分くらい続いたでしょうか。


実はこの症状1ヶ月程前にもあったんです。その時も足を上げたりして、うまく歩けないようだったので、ベットから飛び降りた時にくじいたのかな?!それとも痙攣かな?と思い、病院に連れて行ったんですが、足の方は折れたりしていないし、痙攣・てんかんというものは、泡を吹いたり、脱糞・脱尿などがあるのでなければ大丈夫だろう。ひとまず様子を見てみようという事にしてました。

それを思い出し、ちゅーちゅーの症状が獣医さんにうまく伝わらないと嫌なので、ちゅーちゅーの現状をビデオに撮り、ちゅーちゅーの発作が収まるのを待って、そのビデオを持参して病院に連れて行きました。

ビデオを見せると病院の先生に「ビデオにとってきたのはホントによかった。その時にあなたに出来る最善の事だったわよ。」と言われました。このビデオがなかったら、判断がもっと遅れていたかもしれないと思うと、苦しいちゅーちゅーをビデオに撮った時少し罪悪感を感じたけれど、ホントに撮ってよかったと思いました。

結局ちゅーちゅーは半日入院して、ありとあらゆる検査を行いました。

診断によると、ちゅーちゅーも足の怪我などではなく、やっぱり痙攣・てんかんを起こしていたとの事でした。

痙攣・てんかん(英語ではシージャー "Seizure" といいます。)にも色々あって、一般に知られている「口から泡」「脱糞・脱尿」「足がぴーんと伸びて横に倒れる」「バタバタする」「意識を失う」などの激しいシージャー(グランド・メル・シージャー)とちゅーちゅーの様に意識はあるのだが、一時的に宙を見つめるような遠い目をしたり、目をしばしばさせたり、身体の一部分がおかしな動きをしたり、振るえたりする比較的小さなシージャー(ぺティート・メル・シージャー)などがあるそうです。ぺティート・メル・シージャーのように痙攣が小さいからといって、ダメージが少ないという事はないそうなので、とにかく痙攣が一度でも起こったらすぐに獣医さんに報告した方がいいと思います。ビデオが手元にあったら、ビデオでその子の様子を撮れば獣医さんも判断しやすいかもしれませんよ。

英語のサイトですが、www.thepetcenter.comというホームページにこの「グランド・メル・シージャー」と「ぺティート・メル・シージャー」の犬のビデオが載っています。グランド・メル・シージャーはあまりにも激しいため、見逃す事はないでしょうが、ぺティート・メル・シージャーはあれ?と思いつつてんかんとは気がつかない事もあるかと思うので、このビデオを見てどういうものなのか、確認するといいかと思います。

グランド・メル・シージャーのビデオ
フレンチブルドッグのワンちゃん。

ぺティート・メル・シージャーのビデオ
犬の種類は分かりませんが、特に顔がぴくぴくと痙攣しています。

このビデオを見させて、皆さんの気分を害させるつもりはまったくありません。ただ、見ていた方が症状に早く気付くと思うからです。ご自分の判断でご覧下さい。個人的にはそんなにグロテスクな映像ではないと思います。私は今後の為にも見て良かったと思います。

上のビデオとまったく同じ症状ではなかったからと言ってシージャーではないと判断はできません。少しでもおかしいかな?と思ったらすぐ獣医さんに連れて行きましょう。そういう場合もビデオが役立つかもしれませんね。

さて、ちゅーちゅーですが、今は落ち着いています。あれからてんかんの発作はありません。獣医さんと話した結果、3つのオプションがありました。

1.ここから1時間程離れた病院にてんかんにもっと詳しい獣医がいるので、撮ったビデオをもってセカンドオピニオン(第二の意見)を聞きにいってみる。

2.コーネル大学にある動物病院でMRI(磁気共鳴画像法)を使って脳に見られるてんかんの理由を探す(MRIに掛かる費用はアメリカでは$850程だそうです)。

3.とりあえず今はてんかん用の薬を投与し、様子を見てみる。


3番目は絶対にありえないオプションです。ちゅーちゅーに合うかも分からない薬を投与するのは良くないなーというのが理由なんですが。

夫婦で話し合った結果、両方とも2番のMRIをとって原因の究明に努めようという事に納得しました。1番のセカンドオピニオンも単に時間の無駄と思い却下。だってどうせ後でMRIに送られる事になるかなーと思って。

上にも値段を書きましたが、2番のMRIはひじょーに高い!しかも今回の獣医さんのテスト代ですでに$500以上かかってしまい、きゃー!って感じですが、愛するちゅーちゅーの為なら十分価値のあるお金だと思っています。

なんてばたばたと書きましたが、今シージャーに関して勉強中。やっぱり獣医さんにたよるだけではなく、自分達もこの病気について学んで行くべきだと強く感じました。英語ですが、とても勉強になったサイトがあったので、英語の読める方はどうぞ。

また今後これについて長々と書くかもしれません。
ちゅーちゅーと一緒に頑張っていこうと思ってます!

コーネル大学動物病院にてMRIを受けるアポが取れました。
8月7日、8日にかけていってきます。

それではおニューのダックちゃんとるんるんのちゅーちゅーをご覧あれ!


houkoku5.jpg



houkoku6.jpg



houkoku7.jpg




houkoku4.jpg



houkoku9.jpg
振られた過去のオモチャのぼやき。


houkoku1.jpg
トトやんママに頂いたおせんべい。んーうまい。


houkoku2.jpg
そんな悲壮的な顔をしなさんな。

houkoku10.jpg
ダックちゃんと添い寝。暑いわー。
カラーまだまだ?
2006年02月27日 (月) 12:18 | 編集
ちゅーちゅーのカラーはこれから一週間半程つけっぱなし。

まだまだ続きまっせー。

仕方がないので、遊んじゃおーっと。


【宇宙飛行士】


uchuu.jpg



はー、疲れた。
宇宙飛行ってぇ、疲れちゃうのよねー。

筋肉とかがぁー、きゃー、動かなくなっちゃう。


uchuu2.jpg

ぐたーっ、疲れたぞぉー


あふーぅ、あんまり疲れたので、寝ちゃったよ。

uchuu4.jpg


ちゅーちゅーの鼻息が荒い時には、カラーに白い息が付くんです。


uchuu3.jpg


ぷははは。


さて、冗談はさておき、お陰様でちゅーちゅー元気にしてます。一日4回の目薬、一日一回の痛み止めは現在も続いています。あと、一日2回(10分間)アイスパックで目の近くを冷やすように、ともいわれたので、実行中。



アイスパックをあてられると、おとなしーくしてるんですよ。
やっぱり気持ちいいんかな?

uchuu5.jpg

ちゅーちゅー元気です。
2006年02月25日 (土) 12:17 | 編集
私達が獣医さんへちゅーちゅーを迎えにいってから24時間経ちました。

帰ってきたばかりの弱々しさはどこへやら?

傷はまだ痛々しいけど、態度は80パーセント普段のちゅーちゅーに戻りました。

ドアに向かって吼えたり、あそんでくれっ!って吼えたり。
父さん、母さんをなめなめしたり。

はー、よかった。
最悪の状態ばっかり考えちゃってたので、
ホッしてます。

本日はちゅーちゅーの大好きなおやつのメローマットをもらう時のちゅーちゅーのはじけた姿をお見せします。カラーをつけているので、ちょっとぎこちないけど。

やっぱり画像が暗くてごめんなさい。




食欲があるので、安心です。

mellow.jpg


なんか、おそろしい顔してるぞ、ちゅーちゅー。
ちゅーちゅー帰ってきました。
2006年02月24日 (金) 10:26 | 編集
はじめに、皆さんあったかい応援をホントにありがとう!

皆さんの応援のお陰で、ちゅーちゅー無事帰って参りました!
元気で、とはなかなか言いがたいのですが、とにかく手術はうまくいったし、全身麻酔も無事乗り越えられたみたいやし、やっぱりうれしいです。

でも、ちゅーちゅー、まだ麻酔がちょっと効いてて、未だほけーっとしてます。

完治まで約二週間はかかるようです。これから二週間エリザベスカラーをつけたままにするように、と獣医さんで言われました。これからどのような回復過程になるのか、もしこれから手術するワンコちゃんの家族皆さんの参考になれればいいかな、と思ってます。写真もちょっと痛々しいけれど、皆さんの参考のために載せます。


cherryeyes2.jpg


エリザベスカラーをつけて家に帰ってきたちゅーちゅー。


cherryeyes.jpg


おめめをぐりぐりされた訳ですから、やっぱり目の下の瞼が腫れています。腫れは4、5日続くそうです。

お薬は、痛み止めを一日一回と、目薬一度に2粒を一日4回。
一週間後に、獣医さんで再チェックという予定になってます。

とにかく、明日はちゅーちゅー父が会社を休んでちゅーちゅーのそばにいてくれるし、その後は週末やし、一番大事な時間は側にいてやれるので、ホッとしてます。

痛々しい我がちゅーちゅーを見るのはつらい・・・
はやく完治してほしいなぁ。

皆さん、ほんとに応援ありがとうね。
力強かったです。
Powered by . copyright © 2006 - 2016 and beyond. ちゅーちゅーでござる All rights reserved. Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。